PAGE TOP

マフラーを外す(CB750セミレストア)

CB750:マフラーを外す

メインハーネス交換&セミレストアのため解体作業中のCB750。
このバイク、購入時には1番マフラーのエキパイとマフラーの繋ぎ目の溶接部分に穴があいてたのかパテ盛りしてあった。


CB750:マフラー上下連結部マフラーは左右にそれぞれ2本ずつ。

両方とも上下のマフラーは後部でそれぞれの排気が流れるように繋がれている。


近くで写真を撮ってみると内側などには錆がでてる。

交換用のマフラーの他、いろいろなパーツを買い集めており、そのうちじっくりレストアしようと思っていたが、今回やってしまおう。

ちなみに、このマフラーはCB750後期のHM341マフラー。
本来は排気の出口の部分であるディフューザ部はかなり口径が小さく絞られているが、これは社外品のディフューザーに交換したもので、開口部は大きい。
ディフューザーはマフラーの内側から六角ボルトで止めている。

 

マフラー取り外し

ということで、今日はマフラーの取り外し。

CB750:マフラー取り外し前エンジン後部に位置するキャブ、エアクリーナーボックス、バッテリーボックス部を取り外しているので結構すっきりしている。


CB750:マフラー取り外し後シリンダにネジが喰いついていることもなく、結構すんなり外れた。


・・貧相な姿になってきた。
 
来年の春までに走るようになればいいかな?

 

処分

取り外したCB750のマフラー取り外したマフラーは、GT125のタイヤのリムなどと一緒に処分。


市の処理場に持ち込んで見せたら、事業者でないということ、分解してあること、小型、少量であることということで処分してくれた。

まぁ、断られたら市の指定の不燃ごみの袋に入るようにグラインダーで小さく切断して・・
どっちにしても市で処分してもらおうと考えていたのだが。(^^;



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト