PAGE TOP

XJR1300に二代目ナビ取り付け

XJR1300にナビ・ゴリラを取り付け

これまではソニーのカーナビ・NV-U2をバイクや車に取り付けて使っていた。
NV-U2は2007年発売のもので地図も古く、近年、伊勢湾岸道路などを走ってるとずっと山の中の道路の無いところを指すなどあまり変化のない高速道路すら案内できないナビとなっていた。


昨年車・バイク用としてゴリラ・CN-G530Dを買っていたのだが、まだバイク用のステーは作っていなかった。

早くバイク用のステーを作ってバイクで使えるようにしないとまた地図が古くなる・・
カーナビ・ゴリラはバイクにも取り付けやすいよう5インチの物としている。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥25,000 (2020/04/07 10:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

ゴリラは厚みがあるのでスマホをハンドルなどに取り付けるスマホホルダーでは取り付けられないみたい。
そこで、NV-U2の時にハンドルに取り付けるために作ったステーを再利用することにした。

 


これまで取り付けていたナビステー

XJR1300に以前取り付けていた自作ナビスタンドNV-U2のクレードルは結構でかい。

バッテリー直のシガープラグの12Vを本体に供給する5Vに変換するのもこの部分。


XJR1300に以前取り付けていた自作ナビスタンド ハンドルに市販のクランプを取り付け、そこにアルミ棒を削って自作したステーを介してクレードルを取り付けている。


XJR1300に以前取り付けていた自作ナビスタンドパーツ構成はこんな感じ。


工作開始

使用したのはエレワークス社製のスタンド専用 アタッチメント・ホルダー。

ナビ アタッチメント・ホルダー ゴリラ購入直後、車用としてこれを加工して1DIN空いているセンターコンソールに取り付けていた。

バイクにもこれを使用することにした。


ナビ アタッチメント・ホルダー 裏面裏面はこんな感じ。


ナビ アタッチメント・ホルダーとステー バイクから取り外したステー類とアタッチメント・ホルダー


ナビ アタッチメント・ホルダーを分解したところまずアタッチメント・ホルダーを分解する。


ナビ アタッチメント・ホルダー裏面をアクリル板で補強裏蓋部分をアクリル板で補強。

アクリル板はM3ネジ4本で取り付け。


ナビ アタッチメント・ホルダーをステーに取り付け 補強した裏蓋部分をアルミ棒にネジ止め。


ナビ アタッチメント・ホルダーをステーに取り付け 裏から見るとこんな感じ。
ネジだらけ。

CN-G530Dの重量は200g。

バイクの振動を受け続けて丸棒の先端が200gの重しで振り回されるのだから丈夫が一番。


ナビ アタッチメント・ホルダーをステーに取り付けアタッチメント・ホルダーの前面側を取り付けた状態。


ハンドルバーにナビ取り付け NAV-U2の時は2つのハンドルポストの間にステーを取り付けていたのだが、キーの操作などちょっと邪魔だった。

今回は右のハンドルポストの外に移動してみた。

タコメーターの針が4,000rpmを越えたあたりでしか見ることができなくなった・・


カーナビの位置をもう少し下げようとすると・・ナビ本体がブレーキフルードリザーバータンクにあたってしまう。

まぁ、こんなところで妥協ですな。

ハンドルバーにナビ取り付けただし、キーの操作に支障はなくなったのでヨシとしよう。


ハンドルバーにナビ取り付けステーだけを取り付けた状態 ナビを外すとタコメーターもちゃんとみられる。

・・・ちょっと邪魔ではあるが。

 


電源はシガープラグから電源はシガープラグから。

ただし、前回のものは12Vを直にクレードルに入れるのに対して、ゴリラは5Vを本体に入れなければならない。

ということでシガープラグは買いなおしとなった。


 

XJR1300整備メモ …覚えてるのだけ

 



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト