PAGE TOP

エンジン自体も汚れが目立つCB750(CB750セミレストア)

CB750 エンジン回りのクリーニング開始

メインハーネス交換をメインとしたセミレストアのためにバラしはじめたCB750。
ガソリンタンクを外して一番目についたシリンダヘッドの磨きは終わった。


その時、バッテリーボックスは錆びが出始めていたので取り外して塗装の準備を始めた。

エアクリーナボックスも埃まみれの背中がやたら目につく。
ただ、こちらは キャブレターのオーバーホール時に頻繁に取り外していたので掃除は簡単そうだが、せっかくなんで外して洗おう。

 

CB750 キャブレターエアクリーナボックスも外したら、キャブがすぐそこにある・・

キャブはかなりいじっていたので奇麗なのだが、 念のために取り外して点検。


CB750 エンジン回りのクリーニング開始エアクリーナボックス、キャブレター、バッテリーボックスなどが外れて、エンジンの背面部ともいうべき箇所がのぞいたら・・

まぁ、エンジン自体の汚れが目立つこと。


30年の汚れの堆積。

キャブをいじっていた時にはバッテリーボックスがあったのであまり気にしなかったが。
まぁ、ここまで外して掃除する機会などあまりないだろうから汚れててもしょうがないですなぁ。

 
メインハーネス交換、セミレストアというより大掃除に変わってしまった様相。
肝心のメインハーネスはどうかというと、かなり硬化しているようだ。



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト