PAGE TOP

鉄道の部屋

ライブスチームの部屋

石炭、木炭、プロパンなどを燃料にしてボイラーで蒸気を発生させ、その力を利用して走るミニSL。

[ライブスチームの部屋] 蒸気機関車の仕組み

ライブスチームの部屋に蒸気機関車の仕組み(構造)についてのコーナーを作ってみました。

ライブスチームの部屋の記事アーカイブ

鉄道模型(HOゲージ)の部屋

我が家では衰退の一途。復活する日が来るのでしょうか..

鉄道模型(Nゲージ)の部屋

レイアウトも崩壊。仕事をリタイヤして田舎に引っ込んだら、再びレイアウト作成に着手したいのだが..
いつの日になることやら。

Nゲージの部屋の記事アーカイブ

鉄道模型(一番ゲージ)の部屋

やはり本物の蒸気で走る姿はいいもんですなぁ。
しかし、5インチライブスチームとまではいかないまでも、一番ケージでも個人でレイアウトを持つのはちょっと困難。
近くにレイアウトを持つクラブ等がなければ..

公園の静態保存機関車

ちょっと出かけるときに静態保存されている機関車の写真でも撮ろうかなと、保存されている場所をまとめてみた。

徒然に

鉄道関係のことを徒然に….




最近の独り言

レイアウト周回部の照明

レイアウト周回部の照明

Nゲージレイアウトの下部を周回する部分。交通博物館、青梅鉄道公園などのHOゲージのレイアウトは照明の色が変わり、夕焼けなどの演出がなされていた。よし、我が家のレイアウトもこれじゃ、10年以上も構想。やっと実現の運びに。

» 続きを 読む
ポイント制御盤にテコを取り付け

Nゲージレイアウト用制御盤 (その9) ポイント切り替え用のテコ

Nゲージのレイアウトを作る部屋が決まってボチボチと作業に着手。 一方で、そのレイアウトの列車の走行などを制御する制御盤もレイアウト付近に設置する台も出来上がった。この制御盤の中でポイントを切り替えて進路を制御する部分も外観とテコとなるパーツが出来上がっている。 今回はそのテコの取り付け。

» 続きを 読む
ループ線で駆け上がる

ループ線で駆け登る

製作中のNゲージのレイアウトはコの字型。出っ張ってる部分通しは単線の線路を配置して直通運転が可能。その途中からポイントで分岐し、メインのレイアウトに接続する部分がある。出っ張っている部分の床からの高さは450mm。一方メインのレイアウトは700mm。この高低差はループ線で駆け登ろう。

» 続きを 読む
趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト