W400のおもしろい機構


久しぶりにCB750の洗車をした。
ついでにおかーちゃんのW400も。

このW400、おもしろい機構がある。(最近のバイクはこんなもんなのか?)
 
それはミラーである。
やたらデカいネジ。
 
買ったとき、ミラーのネジが緩いのでバイク屋さんに締めてもらったのだが帰り道ですぐ緩んできた。
W400 バックミラー
 
帰ってミラーを外してみたらなんと中にナットがついていた。
ハンドルバーとブレーキレバーを交換するときに外してみたら、こんな風になっていた。  


ミラーを外してこの中のナットを締める。
そしてミラー全体をくるくる回してハンドルに取り付けていき、最後はミラーの位置をあわせて回すのをやめる。
行き過ぎたらもう一回し。それでも行き過ぎたらもう一回し。手でいくらでも回して調整ができるみたい。
中のナットの締め具合で回す重さがかわるようだ。
ホ~

でも、バイク屋さんもそのことは知らなかったみたいで、根本のナットが大きいなぁと言いながらあうスパナを探してきて締めていた。
 
また、チェーンの張り具合を調整するには普通アクスルを後ろ側に引っ張るようにアジャスターのネジを締めていくのだが、このバイクはネジを回してアクスルを後方に押していくようだ。
W400 アクスルナット
 
ホ~


 
最近のバイクってこんなんか?



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト