PAGE TOP

RCトラック(スカニア R620)の組み立て・・その28【完成】

スカニア R620

タミヤの1/14 大型ラジコントラック「スカニア R620」の製作(組み立て)。
組み立て説明書にある工程は全部で51工程。

今回は「50 フロントバンパー」、「51 フロントバンパーの取り付け」。


工程50 「フロントバンパー」

スカニア R620 フロントバンパー組み立て図フロントバンパー組み立て図。

今回のフルオペレーションキットはTROP.11 マルチファンクションユニットが付属しているので、灯火類のLEDがあり、別掲でその部分の組み立て図がある。


スカニア R620 フロントバンパーパーツフロントバンパー組み立て関連のパーツ。

右側のは灯火類のLEDと配線コード。


スカニア R620 グリルネットグリルネットは組み立て説明書に印刷された大きさにハサミでカット。


スカニア R620 フロントバンパーパーツグリルネットは接着剤で貼り付ける。

透けて見えるのでバンパーのパーツもその部分は黒色で塗装。


スカニア R620 フロントバンパー組み立てマルチファンクションユニットのヘッドライト、ウインカーランプ類のLEDを組み込む。


スカニア R620 フロントバンパー灯火類配線バンパーの裏側はこんな感じ。


工程51 「フロントバンパーの取り付け」

スカニア R620 フロントバンパー取り付け説明図工程50で組み立てたフロントバンパーを車体に取り付ける。


スカニア R620 フロントバンパーオデコの部分のパーツはクリアパーツ。

上半分をマイカレッド、下半分をセミグロスブラックで塗装し、ライトをあしらったシールを貼り付け。

写真の下のはナンバープレート。


スカニア R620 フロントバンパーパーツ車体に取り付けるフロントバンパーのパーツ。


スカニア R620 フロントバンパー配線を束ねるひとまずバンパー裏のLEDコードをスパイラルチューブ(製品未添付なので、自分で用意)で束ねた。


スカニア R620 フロントバンパー配線LEDの配線コードはマルチファンクションユニット(MFC-01)の指定位置に差し込む。


完成

以上でスカニア R620の組立ては完了。

スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了


スカニア R620 組み立て完了上から見ると・・ルーフスポイラーがでかすぎてあまりカッコいいとは言えないかも。


スカニア R620 右ウインカー点灯右ウインカー点灯


スカニア R620 左ウインカー点灯左ウインカー点灯


スカニア R620 フォグランプ点灯フォグランプ点灯


スカニア R620 フォグランプ・ヘッドライト点灯フォグランプ・ヘッドライト点灯


スカニア R620 フォグランプ・ヘッドライト・補助灯点灯フォグランプ・ヘッドライト・補助灯点灯


いざ、走行

車体に搭載したコントロールユニットのスイッチを入れるとエンジンの始動音が流れ、車体が振動し始める。

音は・・あまりいい音とは言えないが、まぁ、スピーカーも小さいのでこんなもんでしょう。

音量は調整できるが、最大にすると・・やかましい。

室内で走らせるには結構大柄の車体。
室内での走行を重視するとステアリングの切れ角がもう少し欲しいが。

コントロールユニットのスイッチを切るとエンジンの停止音が流れる。

ちなみに、バッテリー残容量が少なくなってモーターがあまり回らなくなった状態で発進しようとするとエンジンの停止音が流れ、続いてエンジンの始動音が流れる。いわゆるエンスト状態みたいな感じになる。

 

「スカニア R620の組み立て」前の記事(その27)

 



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト