PAGE TOP

RCトラック(スカニア R620)の組み立て・・その16

タミヤの1/14 大型ラジコントラック「スカニア R620」の製作(組み立て)。
組み立て説明書にある工程は全部で51工程。

今回は「24 シフトロッド」、「25 ギヤボックスの取り付け」。

工程24 「シフトロッド」

スカニア R620 シフトロッド組み立て説明図シフトロッド組み立て説明図。


スカニア R620 シフトロッドシフトロッドの構成パーツ。


スカニア R620 シフトロッド折れ曲げ部分からアジャスターまでの距離が指定されているので、そこまでアジャスターをねじ込む。


スカニア R620 シフトロッド組み立てが完了したシフトロッド。

このロッドを使ってサーボがギヤチェンジを行うことになる。


工程25 「ギヤボックスの取り付け」

スカニア R620 ギヤボックス取り付け組み立て図ギヤボックス取り付けの組み立て図。

「23 ギヤボックス」(RCトラック(スカニア R620)の組み立て・・その15)で組み立てたギヤボックスをフレームに取り付ける。


スカニア R620 ギヤボックスの取り付け関連パーツここで使用するパーツ類。


スカニア R620 シフトロッドの取り付け ギヤボックスのシフトボールに「24 シフトロッド」で組み立てたシフトロッドを取り付ける。
(モーターの下の部分)


スカニア R620 プロペラシャフトの取り付け ギヤボックスをフレームの間に取り付ける。

ギヤボックス先端のジョイントカップにはプロペラシャフトを取り付ける。

プロペラシャフトの反対側はデフギヤのジョイントカップに。

ここにはグリスを塗布する。


スカニア R620 シフトサーボ こちらは、車体の下側から見たシフトサーボの部分。


スカニア R620 シフトサーボギヤボックスに取り付けられたシフトロッドの一端をシフトサーボのボールに取り付ける。


スカニア R620 モーター配線を折り曲げる 「22 モーターの取り付け」ではモーターのコードを折り曲げるように指示されていたが、これはシフトサーボに干渉するからのようだ。


今回はプロポもセットされたキット。
サーボはタミヤのTP-S3003というもの。
フタバでいうところの標準サーボ。

このサイズのサーボでモーターコードとサーボはピッタリくっついている。
これより1~2mmくらい大きいサイズのサーボは無理かも。

 

スカニア R620 ギヤボックスの取り付けギヤボックスの取り付け完了。




趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト