PAGE TOP

RCトラック(スカニア R620)の組み立て・・その9

スカニア R620 リヤアクスルA

タミヤの1/14 大型ラジコントラック「スカニア R620」の製作(組み立て)。
組み立て説明書にある工程は全部で51工程。
今回は「13 デフシャフト」、「14 リヤアクスルA」、「15 リヤアクスルB」。



工程13 「デフシャフト」

スカニア R620 デフシャフト 組み立て図デフシャフトの組み立て図。

「RCトラック(スカニア R620)の組み立て・・その8」で作ったデフギヤをデフシャフトに取り付ける。


スカニア R620 デフ 組み立て ここで使うパーツ。
ベアリングは別売のサードパーティーのベアリングを使用した。


スカニア R620 1150ベアリング 写真の右のメタルは、製品に含まれている標準仕様のもの。

写真の左はオプションナンバーワン(Option No.1)というところのスカニアR620用ボールベアリングセット BS-R620に含まれる1150ベアリング。


スカニア R620 リヤアクスルとベアリングベアリングはデフケースの外側と内側に取り付け、そこにドライブベベルのシャフトを通す。


スカニア R620 リヤアクスルにドライブベベル組み込みデフケースを内側から見たところ。ドライブベベルギヤが見える。


スカニア R620 リヤアクスルにドライブベベル組み込みデフケースの外側でドライブベベルのシャフトをEリングで止める。


スカニア R620 リヤアクスルにドライブベベル組み込み3個のデフケースを同じ方法で組み立てる。


スカニア R620 リヤアクスルにドライブベベル組み込み3個のデフケースは2個がリアアクスルA用、残り1個がリアアクスルB用。


続いてデフシャフト。

スカニア R620 デフシャフトデフシャフトは1つのデフ当り2本。

デフは2組あるので合計4本。

このシャフトに1150ベアリングを通す。


スカニア R620 デフギヤセットデフにデフシャフトを差し込む。


工程14 「リヤアクスルA」

スカニア R620 リヤアクスルA 組み立て図リヤアクスルAの組み立て図。


スカニア R620 リヤアクスルA 構成パーツリヤアクスルAの構成パーツは工程13で組み立てたデフケースとデフ、デフシャフト。


スカニア R620 リヤアクスルA 組み立てデフケースのパーツの中にデフとデフシャフトを組み込む。
デフケースは樹脂製。

ギヤのかみ合わせ部にはグリスを塗布。


スカニア R620 リヤアクスルA 組み立てもう一つのデフケースのパーツと合わせてネジ止めする。


スカニア R620 リヤアクスルA 組み立て両側面に覗いているドライブベベルのシャフトにジョイントカップを取り付ける。

このジョイントカップをシャフトに取り付けるときのイモネジにはネジロック剤を塗布。


スカニア R620 リヤアクスルA 組み立て組みあがったリヤアクスルA。

両側面にドライブベベルのシャフトとジョイントカップある。


工程15 「リヤアクスルB」

スカニア R620 リヤアクスルB 組み立て図リヤアクスルBの組み立て図。


スカニア R620 リヤアクスルB組み立てデフケースのパーツの中にデフとデフシャフトを組み込む。

ギヤのかみ合わせ部にはグリスを塗布。


スカニア R620 リヤアクスルB組み立て側面に覗いているドライブベベルのシャフトにジョイントカップを取り付ける。
このジョイントカップをシャフトに取り付けるときのイモネジにはネジロック剤を塗布。

リヤアクスルBはリヤアクスルAと違って、ドライブベベルのシャフトは片側の側面に1個覗いているのみ。


スカニア R620 リヤアクスルドライブベベルのシャフトとカップが両側面から覗いている写真の左側のものがリヤアクスルA。

ドライブベベルのシャフトとカップが片側の側面から覗いている写真の右側のものがリヤアクスルB。




趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト