PAGE TOP

メインスイッチON!! (CB750セミレストア)

CB750 ヘッドライト内の配線

メインハーネスを交換しようとして始めた作業。
他の部分にもいろいろと手を出してセミレストアの様相を呈していたが、いよいよ今回は作業の主目的であるメインハーネスの交換・接続にたどり着いた。


アーシング

まずは、アーシング用のケーブルの接続。
基本的には外から目立たないところに。

CB750 アーシングエンジン下部に2本。

左側はジェネレータ下部、右側はポイント下部のボルトに共締めすることにした。


CB750 アーシングこれは、左側のジェネレータ下部。


また、エンジン上部にも2本。

#2シリンダヘッドと#3のシリンダヘッドのボルトに共締め。


CB750 バッテリー側エンジンに取り付けた合計4本のアーシング線はバッテリーのマイナス端子に配線。

4本すべてバッテリーには接続できないのでアルミ板を介してバッテリーに接続。


メインハーネス配線

メインハーネスは純正の物がなかったので社外品。

CB750 ヘッドライト内の配線ヘッドライトケース内の配線を接続していく。

新品なんで、線が柔らかく、作業してても気持ちいい。


メインスイッチオン

ここまで出来たところでいよいよメインスイッチオンである。
念のため、ヘッドライトは外しておいた。

万が一、ボン!!と来たら代替品がないし、ヤフオク等にあっても高そうだから・・
 
オイルプレッシャー、ニュートラルランプが点灯し、ホット一安心。
 
続いてウインカーのテストをしてみたが・・リレーが動くような音がしたものの・・ウン?
つかない (T_T)
 

CB750 ウインカーリレーリレーの線を入れかえてみたら無事点灯した。
・・極性があったのね。

でも、どれを繋ぐのか目印がなかったし。
分からんかったわい。

・・リレー、壊れてないだろうな!?

 

再度テスト。
何とか、無事にウインカーもついた。


ホーンは鳴らなかったが、それ以外はすべてOK。

ホッと一息である。
 
ハンドルの左スイッチ側がK2、K4用とうたわれている社外品のハーネスを使ったのだが・・
実際には配線の本数も違っていたので、テスターで導通を見て結線したのだが、どうやらダメみたい。
 
ヘッドライトのハイ、ローの切り替えとホーン用の線が共用されているようだ。

このあたりが問題か?
さて、どうしたものやら。

続きの記事は・・・「鳴らなかったホーン・・解決
この前の記事は・・・「ニュートラルスイッチ交換



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト