PAGE TOP

GT125のメインスタンドをシャシーブラックで塗装

GT125 スタンドの塗装

CB750を組み直したときにメインスタンドやサイドスタンドの塗装用として使ったのがスプレー缶のシャシーコート ブラックである。
これも使い切れずに残っていたのでGT125のスタンドを塗装することにした。


今日はメインスタンド。

GT125 メインスタンドひとまず灯油で洗って塗装が浮いているところは容赦なくワイヤブラシでゴシゴシと落とす。


スタンドなので塗膜に多少段差があってもいいでしょうということで下地作りそこそこに..
というか、下地作りは一切行わず、いきなり塗装にはいる。
 
GT125 メインスタンド塗装使ったのは「KURE シャシーコート ブラック」。


GT125 メインスタンド塗装乾燥途中であるが、1mくらい離れて見りゃ結構いいじゃない。


 
まぁ、メインスタンドの全体なんかあまりしげしげと見るような機会はないと思うので、いいんじゃないでしょうか。

 

キャブクリーナ、シャシーコートブラックなどバイクのメンテナンス程度ではそうそう使うものではない。

かといって、少量のものはないし、あったとしても値段は高め。

結局残って捨ててしまうというのもこれまたもったいない話ではあるしなぁ。ということで、メンテナンスの工程も同じものがあればまとめてやるのが良いようですな。

 

GT125 ステップとサイドスタンド洗い油がわりに使った灯油も同じ。

せっかく洗浄用の容器に出したので、ステップとサイドスタンドも灯油で洗うところまではやっておいた。

 


 
塗装は来週くらいにでも。



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト