夏休みのツーリング日記 8月2日(水)

本日は郡上八幡から北へ。
岐阜県大野郡白川村..白川郷の合掌造りを一度見てみたかったのである。

雪景色と合掌造りは絵になるといっても交通の便のことを考えると冬場には簡単に行けそうもない。
ただ、四季も変化に富んでいて、どの季節でも良いんだ..と観光協会。

到着してみると、村の中の道路は良いし、結構観光客も大勢いる。
しっかり観光地化されてますなぁ、と感想を述べる私も観光客。

なるべく観光客が写らないように写真を撮ってみた。

白川郷 白川郷
白川郷 白川郷
白川郷 白川郷
白川郷 白川郷
白川郷

(クリックすると画像拡大)

約2時間ほど見学、おかーちゃんが飽きてきたようなので出発することにする。

今日の泊まりは長野県佐久市。
国道360号を通って高山へ向かうが、少し走ると通行止めの予告の看板発見。
どうやら先日の大雨で土砂崩れがあったようだ。(今年の梅雨はいたるところで土砂くずれをもたらしたようだ)

問題は、通行止めの場所。
手元の簡単な地図によると、国道360号は途中で河合村方面への県道らしきものがある。
これが通れれば高山の方へ抜けられそうである。

通行止めの予告の看板には通行止めの住所が書いてあるが、あいにくワシは地元の人間じゃ無いもんでわからん。

一旦荘川へ引き返して国道158号というルートもあるが、引き返すのは結構時間がかかりそうである。

ウ~ム、勝負!!前進じゃ~..と走ること40分。通行止めの看板に行く手を阻まれてしまった。
負けてしまったようだ..クククッ。

さぁ、いさぎよく40分かけて白川に戻ろう。往復80分の無駄であった。

宿にたどりついたのは19時過ぎになってしまったわい。

本日の走行距離343km。