フレームを磨く

パーツをどんどん外して、見通しのよくなったフレームを磨いた。

コンパウンドで磨いてワックスがけ。
それなりに傷や剥がれもあるが、30年物ということを考えれば(私の解釈では)綺麗な物である。

ただし、スウィングアームは劣化が目立つ。

これはプロのショップにリペイントに出したいなぁ。ということで取り外してみた。

CB750

バイクはどんどんバラして大掃除が進む、さて家の大掃除は・・おかーちゃん頼んだぞ~