PAGE TOP

5インチゲージC62形蒸気機関車の右側ランボード

右側のランボードをつける。

5インチゲージ C62 右側ランボード


こちら側にはダミーの給水ポンプがある。
ダミーといえども重量は1.5kg。

その他には実際にシリンダに給油する給油ポンプとオイルタンクも。

ランボードも結構な重量となる。

 

5インチゲージ C62 右側ランボード


キャブを置いてみるとこんな感じになる。

 

5インチゲージで製作したライブスチーム=ミニSL=のC62形蒸気機関車。




趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト