PAGE TOP

日本海軍駆逐艦 陽炎 1941 (アオシマ 1/700)

アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎

1/700 ウォーターラインシリーズ №442
日本海軍駆逐艦 陽炎 1941

株式会社 アオシマ文化教材社 ¥1,000 (税別)
2016年購入


陽炎型駆逐艦は1番艦が1939年(昭和14年)に就役した駆逐艦で、ネームシップである陽炎のほかに、不知火、黒潮、雪風など計19隻がある。
雪風はいくつかのタイプが発売されているようだが、ひとまずはネームシップである陽炎をストック。

アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 パッケージは両横が開くサック箱/キャラメル箱。


アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 裏面
 
実物の陽炎の諸元の他、塗料の色番号が記されている。


パッケージに書かれている陽炎の説明はこんな感じ。
アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎


アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 キット構成は、陽炎本体のランナーが一袋、装備品という汎用品が一袋。


アオシマ 1/700 日本海軍駆逐艦 陽炎 陽炎本体のランナーの袋は、船体、船底のランナーがそれぞれ1個、その他のパーツのランナーが2個というもの。 この袋の中に説明書も入っている・・


ひとまず、袋は開けずにそのまま箱に戻そう・・

実物の全長が118.5メートルくらい。1/700にするとざっくり169mmというところか。

アオシマ 1/700 日本海軍装備品(小型艦)機銃、搭載機、レーダー、アンテナ類などがある汎用品の小袋。


アオシマ 1/700 日本海軍装備品(小型艦) 汎用品の小袋の裏面。


陽炎は1939年(昭和14年)に就役し、1943年(昭和18年)5月8日戦没。

この模型の製品名に補足されている1941年とは。

1941年(昭和16年)11月26日、ハワイ攻撃機動部隊(赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴)の護衛としてハワイ作戦(真珠湾攻撃)に参加している。

ということで、開戦時の仕様ということになる。

 



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト