PAGE TOP

’57 ダイハツ ミゼット (前期型) (アリイ:マイクロエース 1/32)

アリイ 1/32 ミゼット前期型

1/32 オーナーズクラブシリーズ No.7
’57 ミゼット (前期型) (昭和32年)

 
株式会社 マイクロエース(有井製作所(アリイ))
 
2012年3月購入 (購入時価格 ¥600(税別))


 
模型店の店頭で見かけたオーナーズクラブシリーズの作例を見て、こりぁエエと集め始めたシリーズの中の一台。
・・ただし、作例はかなり手を加えて、塗装や錆の表現などウェザリングもバッチシ。ストレートに組んだだけじゃガッカリのものになるのは必至のキットだが。

 

  昭和32年(1957年)に登場したダイハツ ミゼット前期型。 
この模型の原型となった前期型は単座でバーハンドルを持つ三輪の貨物車で、ドアもなかった。空冷2ストローク単気筒249ccのエンジンを搭載。 
昭和37年(1962年)まで販売されている。
 
 
 

アリイ 1/32 ミゼット前期型 パッケージパッケージ側面


パッケージの上面と同じ”三丁目の夕日”風の絵と解説がある。

アリイ 1/32 ミゼット前期型 解説パッケージの解説によると「TVコマーシャルなどマスメディアにも乗り、・・爆発的な売れ行き」とある。


子供の頃、三輪の軽トラのことをミゼットと呼ぶんだと思っていたくらいミゼットの名前は有名だった。
 
今、このオーナーズクラブシリーズを集めても、T360、K360など、アルファベットと数字が並ぶ車名が多いなかでちゃんとした名前があったんだからすごい。覚えやすいでしょうし。
 
オープンなステップに立って、ユッサ、ユッサと車体をゆすって悪さをしていた思い出が・・

バーハンドルでドアもなし。どちらかというとバイクの延長。
そういった目でみれば、これをもう少しコンパクトにすれば、今の宅配ピザ屋さんの三輪バイクじゃないか・・

アリイ 1/32 ミゼット前期型 キット構成 キット構成はシンプル。


アリイ 1/32 ミゼット前期型 パーツタイヤはシリーズ全体で見れば何種類かありそうだが、かなり共通化されている。

精密感などは期待してはいけない・・


アリイ 1/32 ミゼット前期型 パーツ河童の顔のようなマスク。

このシリーズ、バリはつきもの。


アリイ 1/32 ミゼット前期型 デカールデカール。
運送会社名などは車体に貼るスペースが・・
リアならなんとかなりそうだが、やはり幌に貼るのが無難か。


アリイ 1/32 ミゼット前期型 組み立て説明書組み立て説明書はA4サイズ1枚もの。


アリイ 1/32 ミゼット前期型 組み立て説明書裏面はシリーズの製品一覧がパッケージの絵とともにカラーで掲載されている。全25種となっているが、そのあとに追加されているものもある。
ただし、この製品一覧は価格が600円時代のもので、シリーズ全品の価格が税別800円に改定された後の一覧にはパッケージの絵は載っていない。


=2012/05=

ちょっと、汚し方の練習のため、・・これは組み立てず(^^;
・・別のを買って作ってみた。

1/32 オーナーズクラブシリーズ ダイハツ ミゼット 前期型


・・駄作・・
もう少し練習すれば・・なんとかなるか?  

詳細は「ダイハツ ミゼット」のページで。



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト