PAGE TOP

別のメーター部品に浮気 (CB750 メーターオーバーホール)

なんとかなりそうだと思ったK4メーターのK1風メーターへの改造。
予備のメーターを入手しようかな~と考え始めたところで、ちょっと気になるところというか、問題もある部分が1点あることが分かった。


メーター本体パーツの底部の形状が違っていてK0~K1用のすり鉢状のアンダープレートがつかない。

タコメーターの方はちょっとした加工でくっつきそうだが、スピードメーターはむずかしいかな?

いろんなことを考えているうちに、手元には新たなK1用の中古メーターが..
へへへ、いつもの衝動買いしてしもうた~
んでもって、メーターのアンダープレートも、K0用のトップブリッジも衝動買いじゃ~
 
後は、メーターパネルとメーターのクランプ類を買えばK0風メーターの完成じゃ?

後、何を買えばいいかと思っているということはこの時点ではすでに衝動買いではなくなっている。
計画的な浪費じゃ~
 
衝動買いしたK0用のトッププリッジは速度警告灯用の穴のない初期のものであった。
 
バイクをK0風にするには、サイドカバー、エアクリーナーボックスなども交換しなくちゃならないか?

ブツブツ..
じゃあ、K1風にするとなるとトップブリッジには速度警告灯用の穴が必要か?

ブツブツ、ブツブツ..
ウ~ム、なんで、トップブリッジに引っぱられて車体の各部を変えなくちゃならんのか!?
 
..なんて遊んでいるが、結構K6のオリジナル度の高かったバイクが支離滅裂なバイクになりそうである。
 
まぁ、1/1スケールの模型じゃ~、ワシが気に入ったようにするんじゃ~
..何か欲求不満でもあるのか!?

続きの記事は・・・「スピードメーター
この前の記事は・・・「メーターの機能のチェック



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト