PAGE TOP

CB750のタンクとサイドカバーを再塗装しよう

CB750 ガソリンタンク

2003年4月に購入したホンダCB750 Four。まずまずの程度ではあったが、傷みもチラホラ。


サイドカバー

CB750 サイドカバー3m離れて見ればわからない。


CB750 サイドカバー1mからだとわかってしまう カバーのひび割れ。


CB750 サイドカバー裏からだともっとよくわかる ..
でも他人は裏から見ない。

前オーナーがリペイントをさけるためか、サイドカバーのひび割れを裏からのみ補修していた。


ガソリンタンク

CB750 ガソリンタンク普通の状態ではわからない。


CB750 ガソリンタンクシートを跳ね上げるとよくわかる シートとこすれて剥げたタンクの後部。
タンク後部のストッパ用ゴムパーツがないままだと、タンクとシートが擦れてタンクの色が落ちる。というか、まもなく地肌。

もちろん、ストッパは購入したが、最近ではその部分に手入れの悪さを示すようにうっすらと錆が。


再塗装しよう!!

我が家に来てから1年6ケ月。
購入時は結構艶があり、さほど気にならなかった部分であるが、なにやら色あせてきた感じ。
よほど手入れが悪かったと見える(^^;

オリジナル塗装であるが、ここは一つ再塗装でもしよう。
ただし、お金はない。

まあ、気分転換を兼ねたお色直しである。
自家塗装はあまりうまくいかないだろうが、お金が貯まるまでのつなぎということで..

 

そんな、こんなの「CB750再塗装記録」。



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト