W400のサイドスタンド

W400 サイドスタンド

バイクをちょこっと押すと倒れそうになるW400。バイクがまっすぐ立った状態でなく、ちょっとでも傾いていると地面に引っかかってサイドスタンドが出しにくい。つまり、サイドスタンドが長すぎるんじゃないのか?先日整備したときに、錆が回ったのか動きが鈍くなっていたのでこの際短いのに交換したいなぁと思ってどうなっているのか見てみた。

» 続きを 読む


Nゲージ電機用コントローラ (その4) 主幹制御器-3 (その他の指示板)

ノッチの指示板に続いて、主幹制御器上にある指示版を作成。 これらも円弧状の形状をしているが、ノッチの指示板と違って位置決めとなるためのものではない。 しかし、せっかくノッチ指示板はモデラで作ったので、これらもモデラで作成

» 続きを 読む

W400 3回目の車検

メンテナンス

W400、早くも3度目の車検。昨年は自粛ムード+曲がったハンドルの影響でほとんど乗っていない状態。なもんで、月に1~2回はバッテリーの充電を欠かさずやっておいたのでバッテリーはOK。曲がったハンドルやブレーキレバー、ブレーキフルードも交換し、ちょこっと整備はしたのでノープロブレム。検査場の予約はこれまでの電話からwebに変わっていた。いつものようにヘッドライトの調整ができる程度の工具を背負って出発。

» 続きを 読む

W400 ブレーキフルード交換

汚れたブレーキフルード

まもなく車検ということで、いろいろと整備。 ひとまず、ブレーキフルードを交換。 XJR1300は、フロント、リア、クラッチの3箇所のフルードを交換しなくちゃならないが、W400はフロントブレーキのみなので、楽といえば、楽。 フルードを追い出しているときに空気を吸い込まないようにワンウェイバルブが必要になるが、我が家ではこれがないため、助手を一人手配。 今回は息子。ブリーダプラグにメガネレンチをかませておき、排出用のチューブを取り付け、その先はペットボトルへ。リザーバタンク内はゴミも溜まっていなかったので中の拭き掃除は省略するため、ブレーキパイプへの穴に空気が入り込まない程度にちょこっと残しておく。助手にブレーキレバーを握らせた状態で、ブリーダプラグを少しだけ緩め、さらにブレーキをゆっくり握っていくとブリーダプラグから古いブレーキフルードがでてくる。

» 続きを 読む
趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト