サイドスタンド

W400 サイドスタンド


サイドスタンドをかけた状態でバイクをちょこっと押すと倒れそうになるW400。
 
バイクがまっすぐ立った状態でなく、ちょっとでも傾いていると地面に引っかかってサイドスタンドが出しにくい。
 
つまり、サイドスタンドが長すぎるんじゃないのか?
 
先日整備したときに、錆が回ったのか動きが鈍くなっていたのでこの際短いのに交換したいなぁと思ってどうなっているのか見てみた。
 
 

W400 サイドスタンド覗き込むと・・


W400のサイドスタンドこんな感じ。

錆が出ていた・・

まぁ、それは仕方が無いにしても、サイドスタンドを取り付けているネジが、マフラーの内側に隠れている。


薄いメガネレンチで回すことはできそうだが、マフラーが邪魔になってネジは外せそうもない。
 
と、いうことは・・W400のサイドスタンドを外すときはマフラーも外さないといけないということ。
 
まぁ、サイドスタンドしかないバイクは解体する順序としてはいろんなパーツを外したあと一番最後にスタンドを外すようになるんだろうからこれでいいのだろうけど。
 
マフラーまで外してスタンドを交換するのはめんどうなので・・パス。
 
グリスも塗ることが出来ないので潤滑スプレーで動きやすくしておいた。
 

 
駐輪中に倒れにくくするには、  

  • ハンドルを右にいっぱいきって止める< /li>
  • ハンドルをグッとひっぱってフロントフォークを一回伸ばした状態にする

ということをちゃんとやるしかないようで。

 

これをしっかりしとかないと、W400・・倒された、ということになる。

 



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト