2号機 解体

=2005/11/05=
 
もともと子供が乗るのがメインで買ったGT125であったが、そのうちブロンコに乗るようになり、ついには自分でバイクを買ってしまった。
 
となると問題は置き場所。
雨がかからないように庭をおおったテラスに入るバイクは6台が限度。すでにもう一台のGT125は解体してある。
息子のバイクを雨がかかるところにおいてもよい(?)のだが、我が家は砂埃がよく舞い込むためGTをそのままにしておいてもホコリだらけになるのは必至である。
 
レストアするまで解体しておくことにした。

解体中のGT125 前回バラしたGT125は2型、今回のは4型。車齢は2年は後のものであろう。
 
加えて最近まで乗ったり、気持ち程度ではあるがメンテを行っていたので程度は良さそうに見える。
しかしながらメッキ部品は劣化がある。
 
のんびり半日かけてエンジンを降ろすまでに解体。
残りは次の日に解体。

 
さあ、これでGT125は2台ともバラバラ状態である。
よみがえるのはいつの日だろう..