陸上自衛隊74式戦車(冬季装備)

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ
No.168 陸上自衛隊74式戦車(冬季装備)

陸上自衛隊74式戦車(冬季装備)
株式会社 タミヤ
2013年1月購入 (購入時価格 ¥2,500(税別))

タミヤの1/35スケールの陸上自衛隊の戦車は61式、74式、90式がラインナップされているようだ。
61式90式はストックしてあるので、残りはこの74式だけだったが、なかなか模型店でみかけることはなかった。

この74式にしてもこのシリーズのNo.114とこのNo.168がラインナップされているようだが、No.114はかなり古い製品なのでもう再販されることはないのか?
まぁ、あまりこだわりはないので店頭でみかけたこの冬季仕様をストックしてみた。

砲身はサーマルジャケットの有無を選べたり、渡河仕様なども選べるみたい。
・・作る時にはおそらくゴチャゴチャした仕様で作ると思う(^^;

陸上自衛隊74式戦車(冬季装備) キット構成
パーツ構成

まだ、作らないので袋はあけない・・

姿勢変更
この模型では姿勢変更ができ、サスペンションアームの取り付け角度を変更することで地面がどのような状態でも車体が水平になるように組み立てることができるようだ。

こういうのがあると、すぐやってみたくなるが、待てよ・・
こりゃ、地面をよく考えて完成度の高いものを作っておかないと。

地面なしにそのまま飾るとけつまずいたような形になると思う。
そりゃ、それで面白いかも知れないが、ウケを狙ってもしょうがないし。

ドイツ航空機用電源車 ケッテンクラート牽引セット

1/48 ミリタリミニチュアシリーズ
No.33 ドイツ航空機用電源車 ケッテンクラート牽引セット

電源車 ケッテンクラート牽引セット
株式会社 タミヤ
2013年1月購入 (購入時価格 ¥1,200(税別))

第二次大戦時にドイツ空軍が航空機のエンジンを始動するときにバッテリーの消耗を防ぐために使用していた電源車とこれを牽引するためのハーフトラック ケッテンクラートのセット。

1/35スケールのミリタリーミニチュアシリーズだと一緒に飾る飛行機がないが、1/48スケールだとパッケージにあるようなフォッケウルフやメッサーシュミットなども結構手に入りやすい。

電源車 ケッテンクラート牽引セット キット構成
ケッテンクラートは6センチ強、電源車は5センチ強とこぶりだが、パーツ数はそこそこある。

電源コード用のビニールコードもついていた。

ジャーマングレイとダークイエローに塗られていたようだ。

フォッケウルフを買って、ジャーマングレイに塗った電源車とならべるか、はたまたサンドフィルターなどを装着した熱帯地域向けのTrop型メッサーシュミットを買ってダークイエローに塗った電源車とならべるか。
じゃぁ、ベースは滑走路のようなものにした方がよいのか・・

まぁ、例によっていろいろと考えて製作にはなかなか着手しないのであった。

このホームページに写真を載っけようとも思わないものがいくつあることか・・

1/48ミリタリミニチュアシリーズ いろいろと・・

誕生日に子供からのプレゼント。
今年は自分で選んで買ってもらった。

最近は組み立てても飾るスペースがなさそうなことから、小さなスケールのものに目が向くようになった。

先日1/48 ミリタリミニチュアシリーズを組み立てたときに気がついたのが、
・1/48スケールでもこのシリーズのものは細かな部分まできれいに再現されている。
・バリがほとんどない。
・ランナーからニッパで部品を切り出してもパーツの部分が折れるようなことがない。
など、結構良い印象ばかり。

ということで、ひとまずドイツ軍の製品をメインに..買ってもらった。

No.2 ケッテンクラート牽引セット(インファントリーカート・ゴリアテ付き)
メーカー価格 ¥1,000
ケッテンクラート牽引セット
小型のハーフトラック型の多用途牽引車。
1/48スケールの中でも小さい部類。

それゆえに、3色迷彩塗装がうまくできるかが肝になりそうな感じ。

ドライバーの人形がついていた。

No.6 Pkw.K2s シュビムワーゲン 166型
メーカー価格 ¥1,000
Pkw.K2s シュピムワーゲン 166型
水陸両用車。
これも小さいもので、全長は82mm。

こちらは車両のみで人形はなし。

そういえば、前回初めて作った1/48スケールのマーダーIIIでは人形の頭部をなくしたため、まだ一度も1/48の人形の色を塗ったことがない。

はたしてどんな感じになるのだろうか。

No.31 フォルクスゲン タイプ82E スタッフカー
メーカー価格 ¥1,000
フォルクスワーゲン タイプ82E スタッフカー
ビートル。
オフロードタイヤをはき、地上最低高を高めているようだ。

これまた、全長85mmと小ぶり。

ドアまわりに墨入れがちゃんとできるのだろうか。
それとも、そのままの方がよいのだろうか。

No.49 ドイツ大型軍乗用車 シュタイヤー1500A/01
メーカー価格 ¥1,800
ドイツ大型軍乗用車 シュタイヤー1500A/01
全長は108mmと、ワーゲンよりは3センチほど大きめ。
タイヤも1/32スケールの乗用車より大きそうだ。

重さがグッとくるようにダイキャスト製のシャーシになっていた。

塗色は迷彩塗装やジャーマングレー、北アフリカ戦線でのダークイエローのものがあったようだ。

フムフム、それぞれプラモデルごとに色を変えるか、色を同じにして、並べて飾った時に統一感がでるようにするか。

はたまた、もうひと組買って別の色を塗るか。
まぁ、出来がよければ別のを買っても良いけど、出来が悪い同じものをいくつも並べてもなぁ。

No.64 ドイツ・ハノマーク装甲兵員輸送車D型
シュッツェンパンツァー
メーカー価格 ¥1,800
ドイツ ハノマーク シュッツェンパンツァー
全長128mm。
こちらのパッケージには冬季迷彩で仕上げられた写真が。

何々、「防寒服姿の指揮官と兵士の人形付」。
と、いうことは人形を有効に使うなら北アフリカ戦線のダークイエローはないということか。

前回、マーダーIIIを作ったときの雪のテクスチャペイントがまだあるから、これも雪の中においても良いかも。
..作る時までに雪のテクスチャペイントが使用不能になっていなければであるが。

No.65 日本海軍 コマツ G40 ブルドーザー
メーカー価格 ¥1,300
日本海軍 コマツ G40 ブルドーザー
こういう働く車系が好き。
全長75mmというこれまたコンパクトなサイズ。

戦車などの大型のものより、コンパクトなサイズのものを中心に揃えた。

さて、飾る場所がない状態をなんとかしなくては作りたくても作れない状態にある現状をどうするか。

それまでは、飾り方を考えて同じ色にするか別の色にするかなど考えてよっと。

エイブラムス戦車 イラク戦仕様

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.269  M1A2 ABRAMS Operation Iraqi Freedom
アメリカ M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦仕様

エイブラムス戦車 イラク戦仕様

株式会社 タミヤ
2003年12月発売
2012年6月購入 (購入時価格 ¥4,400(税別))

現在世界で最高水準といわれているアメリカの戦車。
模型屋さんの店頭で見かける機会が多かったので、まだなくならないだろうと思って見守っているだけだったが、父の日に娘とでかけたら、プラモデルを買ってくれるというのでついに手に入れた。(^^

M1A1はなかったのでこちらのイラク戦仕様にした。いや、「してもらった」か。

エイブラムス戦車 イラク戦仕様 キット構成

いつ頃組み立てるる気分になるか分からないが、90式戦車と並べよう。
・・10式戦車が主流の時代になっているかも。

ドイツ88mm砲 Flak36″北アフリカ戦線”

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.283  GERMAN 88mmGunFlak36
“NORTH AFRICAN CAMPAIGN”

タミヤ ドイツ88mm砲 Flak36
株式会社 タミヤ
2006年7月発売
2012年1月購入 (購入時価格 ¥3,200(税別))

陸上自衛隊61式戦車を買ったとき店頭に並んでいた。

88mm砲には先発の1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.17 GERMAN 88mmGunFlak36/37があり、対空用のFlak36と対戦車用のFlak37を選んで組み立てるのに対して、こちらは対空用のFlak36のみ。
また、No.17にあるトレーラはこちらにはない。

・・が、違うバリエーションのものがあると、つい買いたくなる悪い癖が。

これで、No.17の88mm砲は迷うことなくFlak37として組み立てることができる。
・・似たものを買うか、買わないか迷えってか?

タミヤには1/48スケールで「ドイツ88mm砲 FLAK37 トブルク攻防戦セット」もあるようだが、こちらの88mm砲自体はイタレリ社の製品らしい。

タミヤ ドイツ88mm砲 Flak36 キット構成
1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.17 GERMAN 88mmGunFlak36/37がグレーの素材に対して、こちらはベージュ。

1 2 3