キャブ調整

ちょっと調べ物をしようとして本箱をひっくり返していたら、キャブレターの記事があるバイク雑誌が目に止まった。

そういえばCB750、高回転からアクセルを戻すと3 ,000~2,000rpmのあたりでパンパンとアフターファイアがひどいのでそのうち何とかしなくちゃと思ってたんだっけ。
この前はエアスクリューをじってみたけど、あまり効果が出なかった。

ガスが濃くても薄くてもアフターファイアの原因にはなるそうだが、先日プラグを交換したときには結構プラグが真っ黒だった。
今日はニードルのクリップを一段上げてガスを薄くしてみよう。

で、肝心のニードルはスロットルバルブにくっついているのでキャブを降ろしてバラバラにしなけりゃならない。
CB750 ニードル

現在は5段のうちの3段目にクリップがあったので上から2番目にしてみようかな。
CB750 ニードル

キャブはプレートからも外した状態にしないとニードルが取り出せないので全バラ状態。
組み上げたら同調もとらなくちゃ。
CB750

結局3時間ほどかかってしまった。

よし、試運転じゃ。

...ウム...ウ~ム..直っとらん..
強いて言えば、同調を取り直したことでちょっと吹け上がりの感触が良くなったかな?

この次はもうしばらく走ってプラグの様子を見てクリップの位置を変えてみよう。

アラ!?
肝心の調べ物を忘れてた~~