PAGE TOP

ドイツ 8トンハーフトラック Sd.kfz.7 (タミヤ 1/35)

タミヤ 1/35 8トンハーフトラック

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.148
田宮模型 ¥1,800
 
1990/12/11発売
発売時価格 ¥1,800
 
1996年販売終了
2012年現在、スポット生産されたものが販売されている模様。
 
(購入年月 ・・忘れた)


 
第二次世界大戦期にドイツ国防軍、武装親衛隊が使用した牽引力8トンのハーフトラック。
後部には弾薬を搭載することもでき、重火砲の牽引にも用いられた。また、最大で12人の兵員を輸送できる。
88ミリ砲の牽引にも使用できるので、88ミリ砲と併せてジオラマを作ろうかと思いストック。
 
昔々、8トンハーフ = 8.5トンのトラックと思っていた。
前部がタイヤ、後部がキャタピラのハーフという意味だったのね。
ハズシカー(^^;
 
 

タミヤ 1/35 8トンハーフトラック パッケージパッケージは8ton SEMI TRACKとなっている。

だれがハーフトラックと言い出したん?


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック パッケージ パッケージの側面には88ミリ砲を牽引している絵が描かれている。


で、牽引される88mm砲はこちらの「ドイツ 88ミリ砲 Flak36/37」
こちらの「ドイツ88mm砲 Flak36 “北アフリカ戦線”」はトレーラーが付属していないので、牽引したくてもできない(^^;
まだお持ちでない方、間違って買わないように・・

 

この絵では8トンハーフトラックはジャーマングレイで塗装されている。
88mm砲は基本色はジャーマングレイ、北アフリカ戦線に持ちこまれたものはダークイエローの迷彩塗装が施されたようだ。

組み立て説明書によると8トンハーフトラックもヨーロッパ向けはジャーマングレイ、北アフリカ戦線向けはダークイエローの迷彩塗装だったようだが、1943年からはダークイエローが基本色になり、各戦域でダークグリーンやレッドブラウンで独自に迷彩塗装が施されたようだ。

タミヤ 1/35 8トンハーフトラック パッケージパッケージの反対側面の絵はダークイエローとダークグリーンによる迷彩図になっており、塗装時の参考になる。


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック パーツパーツの成形色を見るとダークイエロー塗装を意識してる。


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック 組み立て説明書 幌は使用中のものと折りたたんだものが用意されており、選択できる。


パッケージの絵と組み立て説明書の写真は折りたたんだ状態。
パッケージの側面の絵は幌を広げている状態のものとなっている。
ただ、接着せずに取り換えながら飾ることができるようだ。

タミヤ 1/35 8トンハーフトラック パーツ


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック 兵士兵士は8体。


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック 兵士みんな足をそろえてお行儀よく座っているのかと思いきや、二人足癖の悪いのが・・


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック 組み立て説明書 説明書を見ると 運転席の兵士がアクセル踏んでる状態と、助手席の兵士は何かの出っ張りの上に足をのせているところのようだ。

芸が細かいですな・・


タミヤ 1/35 8トンハーフトラック 組み立て説明書 最後のページは塗装とマーキングの指示。

空軍車両 ヘルマンゲーリング、空軍車両 アフリカ戦線、国防軍車両の3種の塗装とマーキングの指示が載っている。




趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト