エイブラムス戦車 イラク戦仕様 (タミヤ 1/35)

タミヤ 1/35 エイブラムス

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.269
M1A2 ABRAMS Operation Iraqi Freedom
アメリカ M1A2 エイブラムス戦車 イラク戦仕様

 
株式会社 タミヤ
2003年12月発売
2012年6月購入 (購入時価格 ¥4,400(税別))


現在世界で最高水準といわれているアメリカの戦車。
M1A2は1992年にM1A1の電子機器類などの更新が行われて登場した車両で2018年現在で最新の型。

模型屋さんの店頭で見かける機会が多かったので、まだなくならないだろうと思って見守っているだけだったが、父の日に娘とでかけたら、プラモデルを買ってくれるというのでついに手に入れた。(^^;  
M1A1はなかったのでこちらのイラク戦仕様にした。いや、「してもらった」か。  
 

いつ頃組み立てるる気分になるか分からないが、90式戦車と並べよう。 ・・10式戦車が主流の時代になっているかも。

タミヤ 1/35 エイブラムス パッケージ M1A2 イラク戦仕様となっているが、パッケージにはベースとなったM1A1HAや海兵隊仕様も選択可能と表示されている。


タミヤ 1/35 エイブラムス パッケージ側面パッケージ側面にはM1A2エイブラムスの解説と模型要目、必要な塗料の番号が書かれている。
1992年に初めて登場、2003年のイラクの自由作戦に参加。


タミヤ 1/35 エイブラムス パッケージ側面パッケージの反対側側面には迷彩塗装のパターンが描かれている。


タミヤ 1/35 エイブラムス パーツ 砲塔後部のバスルラックと呼ばれる部分に貼り付ける網がついていた。

車体の底面には「35156 M1A1 ABRAMS 1982」の刻印がある。


1992年5月に発売された「1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.156 1/35 アメリカ M1A1 ビッグガンエイブラムス」がベースのようだ。

タミヤ 1/35 エイブラムス パーツ


タミヤ 1/35 エイブラムス パーツ


タミヤ 1/35 エイブラムス 組み立て説明書組み立て説明書


タミヤ 1/35 エイブラムス 車外装備品図組み立て説明書には車外装備品の名称と取り付けられている場所の図がある。

タミヤの説明書はこのあたりは非常に充実している。


「第3機甲騎兵連隊 第2大隊 F中隊 第2小隊所属車両 2003年4月イラク」のマーキングが示されている。
ただ、通常のエイブラムスがNATO軍の標準塗装のグリーン、ブラック、ブラウンの3色迷彩が基本だが、中東に派遣された車両はサンド系の単色塗りということで、塗料の指示は1色。

タミヤ 1/35 エイブラムス 迷彩塗装図 ただ、NATO迷彩のまま投入されたものもあるということで、迷彩塗装図もある。

コソボに派遣されたものの側面の文字は白。ということで、白のデカールもついていた。


タミヤ 1/35 エイブラムス 迷彩塗装図


タミヤ 1/35 エイブラムスに付属の犬犬も一頭ついていた。
やっぱサンド系で塗るべきか・・


 

全長:283mm



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト