ドイツ 88ミリ砲 Flak36/37

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.17  GERMAN 88mmGunFlak36/37

タミヤ ドイツ 88ミリ砲Flak36/37

田宮模型 ¥2,000

1972/10/21発売
発売時価格 ¥1,000

(購入年月 ・・忘れた)

高校生の頃、一度作ったことのある物。移動する状態や設置している状態など自由に組むことができ、ジオラマ向きである。再びジオラマを作ろうかと思いストック。

対空用のFlak36と対戦車用のFlak37のどちらかを選んで組み立てることができる。
オートバイ1台付きと書いてあるが車種の記載は無い。(説明書に書いてあるのかな?)
ただ、後発の「ドイツ 88ミリ砲 Flak36 “北アフリカ戦線”」には「ツェンダップKS750オートバイも付属」と書いてあるのでこちらもそうなんでしょう。
ちなみに、ツェンダップ KS750 サイドカーがタミヤから「1/10スケール・ダイキャスト完成モデル」としても発売されている。

映画「レマゲン鉄橋」(1968年 アメリカ)にも88mm砲が登場する場面が数カットあった。
ただし、模型を作るときに参考になるほどズームアップはされていなかった。

他の映画でも見かけたことがあるが、タイトルは?

高校生のときに作った88mm砲は、色あせた写真として残っている。


当時、ジオラマ作りが流行っていたが、横着して地面に並べて写真を撮った。
なもんで、地べたに寝っころがって写真を撮るわけにもいかないんでアングルは航空機からという感じで。

今度はちゃんとジオラマとして作ろう。
今度は、牽引用の8トン ハーフトラックも準備した。

=追記=
作ってもないのに次の88mm砲 = ドイツ88mm砲 Flak36 “北アフリカ戦線”を買ってしまった。
これはFlak36なので、こっちはFlak37として作ろう。