Nゲージ レイアウト内のスピーカー

Nゲージのレイアウトに組み込むMP3、WAVプレーヤーを増産中。
すでに駅のアナウンスなどを再生するMP3プレーヤーなども幾つか作っている。
4つのMP3プレーヤーの出力はアンプの前でミキシングして駅付近に置く2組のステレオスピーカー計4個から出力するようにした。
980円のパソコン用スピーカーの安いやつ。
 
増産中のプレーヤーの音もそれにミキシングして同じスピーカーから出しても良いのだが、やっぱ音に広がりがなくなりそう。
 
と、いうことで1個100円のスピーカーをいくつか台枠の下に組み込んだりする予定で工作中。
 
まぁ、安いスピーカーなので音質がどうのこうのといえるものではない。
それに、再生しようとしているのは音楽ではなく駅やら機関区の「音」なので。
 
要はその音がそれなりの場所から出てればいいかな、と。
 
高架駅も作る予定なのだが、この付近ではガード下の騒々しい音が出ていれば・・
 
高架駅の裏側に配置するように箱型のスピーカーボックスを作った。
レイアウト正面からは見えない部分に配置する予定。
 
容量の計算?
そんなものしてません。(^^;
エンクロージャーという立派なものじゃなく、ただの箱ですから。
 

Nゲージ レイアウト内のスピーカー

見えなくなる予定とはいえ、実際には視点をずらすと見えるでしょうなぁ。
ということで、表面にはペーパークラフトのビルの絵を貼った。

Nゲージ レイアウト内のスピーカー
一応側面も。

Nゲージ レイアウト内のスピーカー
裏側のスピーカーはφ50のものを2つ。
ステレオです・・
真ん中にアンプも組み込めるように基板を置いたが、電源ケーブルやスイッチ、ボリュームの配線等をどうするかという問題もある。

実際にレイアウトに組み込むときにこれにアンプも作るか、アンプは別の場所に置いてこれは単純にスピーカーだけという形をとるか。
いきあたりばったりです。

 
 
ちなみに、スピーカーを裸で鳴らすと高音でシャカシャカが強調されたかのような音。
雑踏の音、ガード下の音を長いこと流すと本当に不快な音に聞こえてくる。
箱に入れると強調された高音はなくなる。
ただし、低音というより少しこもった音の感じが強くなった。

・・まぁ、いい音というにはほど遠い。
市販の980円のスピーカーの方が少しマシかも。
 
ただ、自作のものはもうちょっと小さい箱にもできるだろうから、場所をとらないものができるというメリットもある。
 
 

その後はこうなりました。