XJRフルード類交換

クラッチのフルードが結構汚れていたので他のフルード類もあわせて交換することにした。

まず、エアフィルタ交換のためサイドカバーを外したついでにリアブレーキのフルードから。
フレームとカップの間にハーネスがあるため蓋がとりにくいので、カップを車体から外して交換することにした。
リアブレーキフルードのカップ

古いフルードは小型の(新品の)オイル差しをスポイト代わりにしてカップから吸い出す。
オイル差しで吸い出す

あとは新しいフルードを足して..
いつもならエア抜きの操作をやってライン上のフルードも入れ替わるようにしているのだが今回は横着してここで終了。
だんだんものぐさになってきてるなぁ。

続いてクラッチフルード。
ここが結構汚れていた。
交換前

交換後はこんな感じ。
交換後

今回はライン上のフルードは入り替えなかったのだが、ブレーキ側と違ってクラッチ側はこの状態でレバーは握らないほうがよろしいかと。

ゴムのダイヤフラムでカップに蓋をした状態でレバーを握らないと噴水のようにフルードが飛び出しますんで。
ブレーキフルードが塗膜につくと剥がれてくるのでよ~く水洗いしておきましょう。

クラッチ側が結構汚れていたのだが液量を見る透明のレンズ部にも汚れがしみついて黒っぽくなってしまったようだ。

最後にブレーキのフルードを交換して作業終了。

天気が良かったのでちょっと出かける事にした...カタナ号で..
なんのためにXJRの整備をしたんじゃ!?