CB750整備メモ …覚えてるのだけ

日付 オドメーター 整備記録
2008年11月11日 1473km 登録抹消
2007年3月9日 1124km 2回目の車検
2006年12月3日 320km プラグ交換
2006年4月30日 1km メインハーネス、外装類一新
  ・・メーター戻してしまいました
2005年3月15日 8359km 1回目の車検
PAMSヘッドライトブースター装着
2004年 9月18日 8057km スタータマグネティックスイッチ交換
2004年4月29日 8048km クラッチ・フリクションディスク交換、オイル交換
2004年4月18日 7916km キャブオーバーフロー対策としてオーバーホールしかし、あまり解決せず予備のキャブに交換
2003年8月28日 7330km バッテリー交換
2003年4月13日 6891km 中古車で購入


2007年3月9日 CB750 ユーザ車検

CB750、我が家に来て4年。2度目の車検である。
ユーザ車検は通算5回目。前回の車検はヘッドライトの光量が1/3しかなくて、急遽ヘッドライトブースターなるものを取り付けなんとか合格。
今回はレストアしてメインハーネスも交換しているので充電系もバッチリ..か?と思いつつ、やっぱ心配なので充電しておいた。

問題の光軸はレストアの時フロントフォークもバラして組み直しているのででたとこ勝負ではあまりにも無謀だろうと思い、W400と並べて壁に照射してそれなりに調整したつもり。
ちょっと寒い中、XJR の車検の時に忘れた工具はちゃんとリュックに入れて出発である。

検査官による燈火類のチェックのあと、テスターによる検査。
純正マフラーなので騒音や排ガスの検査はなかった。

スヒードメーター、前後ブレーキと順調に進む。

そして、テスターによって前輪を徐々に挟まれていっていよいよヘッドライトの検査。

お~、予想通り? 「×」
もう一度測ってくれたのでちょっと座る位置をずらしたりしてヘッドライトの照射の高さがかわるように悪あがきをしてみる。
もちろん、高いのか低いのはわからない状態で照射の高さを変えてみようとしてるんだから完全な出たとこ勝負の悪あがき(^^ゞ
何もしないで 「×」になるよりねぇ。

右と下に向いているらしいが光量については指摘なし。こりゃぁ、大丈夫かも。

(出ないで調整させてくれればいいんだけど)とりあえずラインを出る。

さて、今まで上下の指摘はあったけどちょっと「右」向きですか?

そういえば、フロントフォークばらして組み直した時、ヘッドライトステーをまっすぐにし、正面からみて違和感が無いようにしたけど、やっぱダメですか。

で、トップブリッジのネジを緩めて心持ち左に向けよう..とするが、左右のステーはヘッドライトとあわせて固定しているのでそんなに簡単には動かない。
まあ、そんなにずれている訳じゃないだろうからちょっとでも動けばいいかとグッ、グッと2~3回ひねって固定する。
あとはヘッドライト下のネジを締めていけばライトは上を向く。整備時間1分。

2回目の挑戦で「○」。

車検証には[走行距離計表示値]というものが記載される。
今回はレストア時にメーターを戻してたので前回の車検証記載値から戻っている。
車検証にはちゃんと[走行距離計表示値]の他に[旧走行距離計表示値]と前回の車検の時の数値が表示されていた。

今回の所要時間はこれまで最短の25分でした。

費用

申請用紙類
重量税
継続検査費用 
¥25
¥5,000
¥1,400
前回より5円ダウン 
自賠責 ¥20,240 事前に加入 前回よりも620円アップ
合計 ¥26,665  

CB750 車検

CB750、我が家に来て4年。2度目の車検である。
前回の車検はヘッドライトの光量が1/3しかなくて、急遽バッテリーから直結するヘッドライトブースターなるものを取り付けなんとか合格。
今回はレストアしてメインハーネスも交換して充電系もバッチリだから大丈夫..か?

でもやっぱ心配なので昨日充電しておいた。
光軸は先日W400と並べてそれなりに調整したつもり。

ちょっと寒い中、工具入れたリュックを背負って出発。

検査費用、重量税と用紙代を支払う。
おっ!これまでは用紙代が30円だったのが25円になってる。5円の値下げ!
自賠責は2年前の19,620円から20,240円と620円アップ。ウ~ム。

検査官による燈火類のチェックのあと、テスターによる検査。

スヒードメーター、前後ブレーキと順調に進む。

..何度も思うが、ブレーキで×になるバイクなんか怖くて乗ってられないが。

そして、いよいよヘッドライトの検査。
お~、予想通り? 「×」

右と下に向いているらしいが光量については指摘なし。
こりゃぁ、大丈夫かも。 「かも」とか思ってていいのか?

(出ないで調整させてくれればいいんだけど)とりあえずラインを出る。

さて、今まで上下の指摘はあったけどちょっと「右」向きですか?

そういえば、フロントフォークばらして組み直した時、ヘッドライトステーをまっすぐにし、正面からみて違和感が無いようにしたけど、やっぱダメですか。

で、トップブリッジのネジを緩めて心持ち左に向けよう..とするが、左右のステーはヘッドライトとあわせて固定しているのでそんなに簡単には動かない。
まあ、そんなにずれている訳じゃないだろうからちょっとでも動けばいいかとグッ、グッと2~3回ひねって固定する。
あとはヘッドライト下のネジを締めていけばライトは上を向く。
整備時間1分。

2回目の挑戦で「○」。

いゃ~、ホッとしました。
CB750 車検場にて

今回の所要時間はこれまで最短の25分。
何度受けてもヘッドライトの検査はドキドキ、緊張しますなぁ。

CB750 車検準備

あと1ヶ月でCB750の車検切れということで、車検のための整備を始めることにした。

まずは、エンジン始動から!?
なんせ、前回の車検のときは前日にエンジンがかからなくて大苦戦。
その後も2~3不都合が..そんな状態で車検受けていいのか!?というくらいだった。

ただ、今回はレストアもして比較的乗って、その後もちょこちょこいじっているから大丈夫..だといいんだが。

心配なのはやっばライトの光軸と光量。
前回の光量不足の指摘は致命的かと思ったのだが、ヘッドライトブースターを取り付けてなんとか合格。
今回はメインハーネス類も交換しているから、バッテリーさえ十分充電できてたら大丈夫だろう。

光軸はCB750とW400を2台並べて壁に照射してみて調整した。
まぁこんな感じかな~ってところで、ふと思った。
あら、W400は買ってからまだ一度も車検は受けていない。W400にあわせて大丈夫なんだろうか。

光軸検査は出たとこ勝負って感じだから何回か繰り返せば済むことだし、まぁ、いいか。

それよりも、やっぱ新型のW400に比べたらやっぱヘッドライトは暗い感じがするなぁ。
光量がホントに大丈夫なんだろうかと逆に心配になってきた。

アフターファイア、ほぼ治まる

ガソリン垂れ流し状態もやっとおさまり、交通量の少ない農道に到着。

止まったままの状態ではアフターファイアはわからないのでここでキャブレターのエアスクリューの調整である。

エアスクリューを締め込んでガスを少し濃くする方向で様子を見る。

ドライバーでほんのわずかにエアスクリューを締めては数百メートル走るということを繰り返してみる。

徐々に改善されてほぼアフターファイアも治まったようだ。

今日は完全に無くなるところまではいかなかったがまずまずでしょう。

ちょっとエンジンの回転にゴリゴリ感がでてきたのかなという気もしないでもない。
おそらく、4気筒ともにいじっていったからかも?
そのうち、もう一度同調も取り直して、今度は一気筒ずつ調整してみよう。

CB750 キャブレター

今回のアフターファイアに関して、
・元々ガスが濃く、プラグが真っ黒だったのでニードルのクリップを一段上げてガスを薄くした
・エキパイからの排気漏れがあったので液体パッキンで止めた
・エアスクリューを締め込んで若干ガスを濃い状態にした
というところだろうか。

ちなみに、燃費がさほど良くないバイクで、13km/Lくらいだったのが、一時期10km/Lを切るところまで悪化。
その後キャブのオーバーホール、メインハーネスやコイル、プラグコード等の電装系を一新して12km/Lくらいまで改善されていた。

今回、ニードルのクリップ位置を上げてから一回給油しただけだが、どうやら13km/L台に復活したみたい。

1 2