趣味の部屋に現存するHOゲージ車両

C62とC57の上周り

 
C62
写真は2枚だが、もってるのは一つ(^^;
 
 
C57
C57の下周りは13mm化をしていたのだが、手に入らない車軸があって中断。
 
結局このような状態のまま放置されることになった。
 
やっぱ、部品が入手しやすいのが一番。若しくは、すべて部品が手に入ることを確認してから始めなくちゃ..
マイナーな規格のものに手を出しちゃいかんという教訓を得たが・・
手遅れだけど何とかしなくちゃ。
 
 

C62

置く場所がないので、単線機関庫に飾ってる・・

 
 

EF70、EF64(1000)、EF81(300)

 
EF70
EF70は1970年代始め頃、私が最初に買ってもらった記念すべきHOゲージ。
すごく高かった。
色を塗り替えて今も原型はとどめている。
 
今ではHOゲージは自分で買う気にもならないくらい高値になり、手が出せない存在になってしまった。
 
EF64(1000) 、EF81(300)
こちらは真鍮キットをストレートに組み立てたもの。
 
 

ホキ800

 
写真は2枚6両あるように見えるが、もってるのは三両だけ..バラストを満載した工臨列車(工事用臨時列車)が好きでした。
 
ちなみに、空車の場合のホッパ部はこんな感じ。

 
 
EF70以外は真鍮キットを組み立てたものである。
他にも貨車が数両あるのだが、なんとも寂しい所帯となってしまった。



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト