PAGE TOP

アンプのボリューム調整ができない・・

ケンウッド R-SE7

昔買ったケンウッドのミニコンポ。今残っているのはR-SE7というアンプ・チューナー部(レシーバー部)とスピーカーのみ。リモコンでボリームの調整はできるのだが、本体のダイヤルで調整ができない。 ボチボチ引退か。・・と言ってすぐに処分できない貧乏性。なおせんのかい?

» 続きを 読む


335円のアンプ

TDA7297アンプ

アマゾンで買い物をしている時、「KKHMF TDA7297」という335円の完成品のアンプを見つけた。送料、消費税込みで335円とは。鉄道模型やプラモデルの飾り台用にPICマイコンで音を出すものを作っている時にいろいろなアンプを作ってきたが、安すぎる・・。試しに注文してみた。結構、いいんでないかい。

» 続きを 読む

ONKYOのBASE-Vnnシリーズのウーファー延命

ONKYO BASE-V10

ONKYOの5.1ch ホームシアターシステム BASE-V10。末期の製品を購入していたとしても2004年製造のものということなので、少なくとも14年が経過していることになる。時々電源が入らず、コンセントの抜き差しが必要な時もでてきた。ボチボチ、引退かも。ただ、スピーカー・・特にウーファーがもったいないなぁとおもう今日この頃。

» 続きを 読む
1 2 3 4 15
趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト