フレッツ・テレビ

我が家の地デジのアンテナとなるべきはフレッツ光ネクストのハイスピートタイプのフレッツ・テレビ。
今まではBフレッツだったので、回線を変更した。

壁から光ファイバーを取り出していたが、なにせBフレッツ初期のものなので光ファイバーもいかにも折れそう。
そのため、回線終端装置は動かさないよう壁にひっかけていた。
回線終端装置の次にはNTTのお世辞にもカッコが良いとは言えないルータがある。

Bフレッツ 旧回線終端装置

 

今回の工事では光コンセントから多少柔軟性のあるケーブルに変更された。
また、回線終端装置、ルータ、テレビ出力が一体となって一つの筺体になってスッキリした。
..写真は仮置きの状態で、ケーブル類がスッキリしていない(^^;

Bフレッツ 回線終端装置、ルータが一体化した GV-ONU

 

我が家では、このテレビ出力から壁内の既存の同軸ケーブルへ逆おくり。
風呂場の天井裏にはUVとCSの混合機と各部屋への分配機がある。
CSのパラボラはそのまま残すので、CATVからの入力線を回線終端装置からのテレビ出力からの同軸と入れ替えるだけ。

天井裏の混合器

ちなみに、NTTでもテレビ分の工事もやってくれるそうだが、経費節減。自分で直前にやっておいた。

工事は1時間程度で無事完了。

スカパーのチューナーが地デジのチューナーを持っているので、ひとまずこれを使って既存のテレビで見てみた。
ホー、これが地デジですか。綺麗なことは綺麗ですなぁ~

世の中では地デジの普及率が83%を超えたらしい。
一応我が家も仲間入り。