スピーカースタンドを自作

自作スピーカースタンド

5.1chサラウンドのスピーカーのうち3個をテレビ台の中に入れているが、スピーカースタンドを作ってもう少し近くで鳴らすことにした。
 
歳のせいで耳が・・!?

サラウンドシステムはONKYOのBASE-V10X。結構古いもの。
アンプ部はPR-155、スピーカーはD-L1X。
 

フロント側のスピーカー3個はテレビ台の中、リア側のスピーカー2個は純正のスピーカースタンドAS-75Hを使っている。

市販スピーカースタンド
AS-75Hはその名のとおり、床面からスピーカー底面までが75cm。
・・75cmが名前の由来じゃなかったりして(^^;

AS-75Hは販売終了となっているが、同じスタイルのスタンドは12,500円~15,000円程度で売られているようだ。
ただ、現在は床に座椅子を置いてテレビを見ているためフロント側がこんな高さのスタンドではちょっと高すぎる。
また、市販のスタンドはデカいスピーカーを置くためのものが多く、ちっちゃいサテライトスピーカー用のスタンドはあまり見たことがない。
 
じゃぁ・・・作ろう。
 
手元近くに置きたいが、そんなにいつも5.1chで聞いている訳ではないのでサッと出して、サッと片付けられること、使うときは少し低めでテレビの視界にあまり入らないこと、当然ながら安くあがることなどが要件。
 
がっちりとした木の台のようなもの作るとスピーカー自体がちぃちゃいのでどっちがメインかわからなくなりそう。
スピーカーサイズに合せてちっちゃくすると軽くなってコテッと倒れそう。
・・ということでリア同様のパイプの上にスピーカーを配置するスタイルのものにした。
 
 

スタンドパーツ
素材はダイソーで売っているメタルラックのパイプとイモノ四角皿。

鋳物四角皿
鋳物の皿にはギョーザが3個のってる写真が貼ってあった。
熱々のギョーザを食卓に・・というものらしい。
皿の重量は約640g。
結構ずっしりしておりスピーカーを立てても簡単に転びそうにはない。
 
幅17センチ。

スタンドパーツ
その他のパーツはネジとアルミのコの字形アングル。

支柱となるメタルラックのパイプの径は実測値12.87mm。
1/2インチ12.7mmのパイプに溝の加工やらメッキをしたものらしい。
 
長さは25センチ、39センチ、47センチと3種類あったが、テレビを見るときの視界に入らないよう一番短い25センチのにした。
 
 

メタルラックパイプ
パイプの上側はキャップがあるが、このキャップを取るとネジが切られており、延長パイプが取り付けられるようになっている。
 
内径(ネジの内側)を測って見ると約10mm。
 

M11か?
ただ、M11というのはあまり一般的でない。
 
ユニファイネジなら7/16インチ(3分5厘)で11mm強。
これか!?ただし、ピッチは分からない。
 
近所のホームセンターに行ってみたが、このサイズような大き目のユニファイネジやらウィットネジはない。
ひとまずM10のネジを買って、これを差込んでスプリングピンでも打って止めてみることにした。
 
 
スピーカーにはM5の雌ネジが2個埋め込まれている。
アルミのコの字形アングルに穴を開けてスピーカーをネジ止めできるようにした。
また、支柱となるパイプをネジ止めする穴も開けた。

 

スピーカー取り付け座
両端の穴がスピーカーネジ止め用。
真ん中のボルトを支柱にネジ止めする。

スピーカー取り付け座
今回使用したアルミアングルはM10六角ボルトの二辺を少しヤスることでピッタリはまって回り止めも兼ねられた。

パイプ内でネジが切られている部分は端から10mm程度のところまで。

スピーカー取り付け座
試しにM10のネジの根元10mm位の部分に水道工事などで使うシールテープを厚めに巻きつけてネジ込んでみることにした。

スピーカー取り付け座
グラグラにはならずに結構しっかり止めることができた。
 

移動の際にスピーカー自体を持たず、支柱を持つようにすれば支障がなさそうである。
と、いうことでスプリングピンは省略。
 
スピーカー取り付け座
支柱3本できあがり。

スタンドベース

パイプの下側にはM6のネジが切られた穴があり、高さを微調整するネジ付きの足がある。
これは鋳物の皿にφ6.5の穴を開けてこのネジを流用すれば固定できる。
 

・・穴を開けた時点で料理皿への転用は難しくなった・・
 
スピーカースタンド完成
結構安定感もある出来上がり。
 
ウ~ム、自己満足~

自作スピーカースタンド
スピーカーを乗せて完成。
 

 
視聴してみたがビビリ音なども出ず良好。
欲を言えば背を低くしてあるのでスピーカーが少し上を向けられればこの上ない。
 
ただし、このように角度調整ができるように作ろうとするとガクッとうなだれるようになる場合が多々ある・・
余計なことはやらないのが吉。
 
パイプ1本108円×3、鋳物の皿1個324円×3。
M10の六角ボルト2個入り138円×2。
アルミのコの字形アングル900mm462円。
 
合計 2,034円
 
1個当たり678円
 
価格的にもよろしいんじゃないでしょうか。