保管庫解体

1年10ヶ月ミニSLの保管庫として活躍し、1年10ヶ月でピカピカの動輪やロッドを錆びだらけにした保管庫を解体。
 
天井、側面は12mm厚の合板3枚あわせで作ってあったが、切断してみても綺麗なものだった。
問題は、底板。
コンクリートの平板ブロックを敷いたので、安い12mm厚の合板2枚と間にビニール系のクッション材を挟んで地面からの湿気をシャットアウト
..したつもりであったが、2枚の合板は水浸し。
これでは、天気が良くなると蒸発して保管庫内の湿度は上昇するわ。
おかげで、錆の進行も早くなったのだろう。
 
 
幸い、機関車を引き出したとき、動輪やロッド類は軽く回っており、ピストンなどは大丈夫だと思う.. 大丈夫だといいな.. 大丈夫かな?