キャブレターの掃除

スプレーの塗料缶にまぎれてキャプレタークリーナを発見。
記憶が定かでないが、もう1~2年以上も前に使ったきりで、まだたっぷり残っている。

だいたいが、全て使い切れないので次の機会のためにととっておいて経年のため使えなくなるというパターン。
結局捨てるんだから、使い終わったら残ってても捨てりゃぁ保管場所もとらなくて済むものを、とは考えられない。
やっぱ、捨てられんわなぁ。

で、今回はGT125のキャブがあることを思い出してこの掃除をしておくことにした。

GT125のキャブは2台分+予備1台分の合計6個。

すでにバラしてある2台分を掃除してみることにした。

GT125 キャブレターの掃除

ニードルやらジェット類はペットボトルを切った物に入れてキャブクリーナーを噴射して掃除。
GT125 キャブレターの掃除

本体は開口部にキャブクリーナーを噴射して掃除した後、花咲かGのマルチクリーナーで掃除してみた。
GT125 キャブレターの掃除

最後は今日は外は寒いのでこれらを室内に持ち込んで、花咲かGのマルチクリーナーのお湯割りにチャポンと浸け置き洗い。

明日引き上げて最後の水洗いをする予定。