Kawasaki Ninja GPZ900R’98国内仕様 (1/12)

1/12 ネイキッドバイクシリーズ No.27  カワサキ ニンジャ GPZ900R ’98 国内仕様
 Kawasaki Ninja GPZ900R '98 国内仕様
アオシマ文化教材社 ¥2,000

【実車】
1984年輸出車販売開始
908cc 115ps/9,500rpm 8.7kg-m/8,500rpm

1991年3月国内販売開始
908cc 86ps/9,000rpm 7.3kg-m/6,500rpm
¥799,000

欧州でGPZ900R、北米ではニンジャとして1983年に登場、現在でも新車として発売されている。スズキのカタナ同様息の長いマシンである。
しかし、カタナが20年間大きなモデルチェンジなく過ごしてきたのに対して、ニンジャは基本フォルムには大きな変更はないが、幾度となくマイナーチェンジされている。

ニンジャという名前もGPZ900Rだけのものでなく、ZX-9RなどのZXシリーズのほか、ZZ-R1100に若干の変更を加えたものが、北米、カナダではNinja ZX-11として市販されている。
ニンジャはいわば、カワサキのスポーツバイクに多く使われるペットネームとして定着している。

一方、カタナは、1100、750、400、250といった排気量でラインナップされたが、そのスタイルは3型750を除いて一貫したものだった。

..ただし、海外ではスクーターのようなものまでカタナのペットネームが付けられて販売されている..やめてくれ~