LinkStation

現在、スカパー録画用にLinkStationが1台、ファイルサーバと録画兼用にLinkStationがもう1台ある。

バッファローのNAS Navigator2をインストールすると、そのPCが起動している間、2台のLinkStationも起動していることになる。

録画用のはスカパーのチューナーが勝手に起こしてくれるから、NAS Navigator2は相手をしてもらわなくても良いんだけど..

ならば、NAS Navigator2をインストールせず、WOLでファイルサーバと録画兼用のLinkStationを起こせば..と考えた。

ちなみに、バッファローのHPではWOLには対応していないらしきことが書かれている。

また、一方ではユニキャストでコマンドを送れば起動すると書かれたHPもあった。

試しに実験してみたが、WOLでは起動できなかった。

ただ、スカパーのチューナーは狙い打ちでLinkStationを起動できる。

チューナーがバッファローの独自仕様をサポートしている..とは思いがたいが。

録画先を切り替えて..

LinkStationtが2台になったので、スカパーの録画先を番組によって切り替えながらと思ったのだが。

スカパーチューナーのメニューでHD録画機器の登録画面を表示。

ちゃんとLinkStationが2台表示されていたところまではよいのだが、どうやら、録画先はバッサリと切り替わるみたい。

つまり、それ以降の録画は新しく設定した機器になってしまうようで、番組ごとに録画先を指定することはできないみたい。

1番組の録画が終わった時点で、録画先を切り替える操作が必要なのか?

ほ~、そんなものですか..そんなバカな..

LinkStationではフォルダー管理も移動もできないようだし..

なんなんだ~



もう一個、LinkStation LS-WX3.0TL/R1

我が家のファイルサーバとしているLANTANK(白箱)も、4年が経過する。

途中でディスクは300Gbyteのものに交換してRaid1で運用しているが、空き容量はあとわずか。

Raid1が組めて、LANでアクセスできるものを探していたのだが、よく考えたら先日スカパーの録画に買ったLinkStationもファイルサーバじゃん。

 

それなら、ファイルサーバ用にLinkStationをもう一個買えば…

観てすぐ消すようなスカパーの番組はファイルサーバと共用にして録画すれば、もう一台の方のLinkStationのディスク内は比較的綺麗な状態が保てるし…

 

20100603-etc01

で、買った。

一応、ファイルサーバが主目的なのでRaid1に設定し、さらにバックアップ用にUSBのディスクをつけてバックアップすることにした。

手持ちのUSBディスクをつけてみたが、読み込みはできるのだが書き込みができない。

マニュアルを見ていくと、NTFSはリードオンリーでのみサポート..ありゃぁ~

4Gbyteを超えたアーカイブフアイルがいくつかあり、FAT32では困るので、結局XFS。

と、いうことはLinkStation自身が壊れたら、バックアップを読み込むためにはLinuxからか?

 

先日から、スカパーの録画用に使用しているLinkStationの方はチューナーに従って電源のon/offができていると思ったら、どうも電源が入りっぱなしの時もある。

初期設定に使用したパソコンではNASNavigator2を起動しないようにしているのにおかしいなぁ。

ふと、そのパソコンのサービスを調べてみたらNAS PM Service(NAS Power Management Service)というのが入っていた。プロパティをみるとバッファローのもの。

どうやら、このサービスがWOLでLinkStationを起動しているらしい。あとは、LinkStationが接続している全てのPCが終了したら自分自身も停止するみたい。

..そのうち、このサービスを止めておこう。

レグザ 42RE1

我が家の地デジ化の締めくくりはテレビ。
これまでの32インチのテレビでもアンテナを地デジにすると綺麗に映ったのだが、もうちょっと大きめの画面で映画でも。

レグザ 42RE1

今回の我が家の地デジ化で一番の誤算はスカパーチューナー。
HDMIケーブルをつなぐとコンポジット出力の左右が縮められ、縦長に表示されてしまう。
コンポジットからアナログ録画をしたいときはHDMIケーブルを外す必要がある。そんなバカな。

録画機器に使用したのはバッファーのLinkStation LS-WX3.0TL/R1であるが、スカパーHD録画対応となってはいるが、レグザリンクに対応しているとはなっていない。

スカパー録画のフォーマットはレグザでもサポートしているようだ。
いろいろな操作はできなくても、せめてスカパーから録画したものが再生できるだけでいいんだけれど..

レグザで試したところ、簡単にサーバーを見つけてくれた。
プレビューもちゃんと表示されるし、その他も問題なく表示されてあっさり解決。

スカパーはリアルタイムで見ることはほとんどないのでHDMIケーブルは取り外した。
これで、スカパーチューナーはアナログキャプチャー用のコンポジットSD出力とLAN経由でのHD録画機に特化。

ただ、LinkStationは録画したものはどこにももっていけないのが現状。
LinkStationが長寿命であることを願うばかりである。

HDで録画したものはレグザで視聴、SDで録画したものはこれまでの32インチの方で視聴というスタイルで決まり。

これで、我が家の地デジ化も完了し、あとは来月のクレジットカードの引き落としを待つばかりである…いや、待ってはいないけど..お~、怖い。