PAGE TOP

GSX1100S 3号機 購入顛末記

カタナ 3号機

1980年西ドイツ・ケルンモーターショーでデビューし、翌年市販を開始したカタナ。その後、製造中止、アニバーサリーモデルの限定販売、追加製造、国内仕様の正式販売という形でスズキ社のラインナップに見え隠れしてきたカタナも、1999年東京モーターショーで最後のカタナ「ファイナルエディション」が発表された。が、あえてファイナルエディションではなく、GSX1100SRを買った。

» 続きを 読む


カタナ =2号機= 改造予定外 (2000/3)

GSX1100S

カタナのブレーキは、誰がなんと言おうが、効かない。私もこのカタナのブレーキはなんとかしたかった。そのブレーキもカタナファイナルエディションでは強化されての登場となった。ウ~ム、悔しい。悔しいが..これまで20年近くにわたってカタナのフロントを守ってきたローターを見れば、そのスタイルも捨てがたいではないか。

» 続きを 読む

ブロンコ 購入顛末記

ブロンコ

私がバイクで出かけるときには(もれなく?)後ろに乗っているおかーちゃんもついに自分で運転したくなったようで免許を取ってしまった。 免許をとったら..そりゃあ乗りたいでしょう。しょっちゅうバイクやさんにもついてきていたので、目をつけていたバイクもあるみたい。カワサキのエストレアとスズキのボルティだそうだ。 ..ウ~ム、私の好みとはちょっと違うんだけど。どうせなら、(私の好みの)ブロンコにしよう、ブロンコ。

» 続きを 読む

カタナ =2号機= フルパワー化 (1999/4)

カタナ マフラー

1999年3月に中古で購入した2台目のスズキGSX1100Sカタナ(GSX1100SR)。何度かノーマルのまま乗ってみたが、回転のバラツキとトルクの谷はある。やはり、SRの持病のようだ。再び新車を買ってたら、さぞかしガッカリしただろう。そうなると、先立つものが無いといいつつも欲求がつのるばかり。早くフルパワー化したい!と早速パーツを集めてしまった。

» 続きを 読む

カタナ =2号機= 赤/銀化 (1999/4)

カタナ 赤/銀塗装

フルパワー化とともにやりたかったGSX1100Sカタナの赤/銀ツートン塗装化。先立つものが無いけど、フルパワー化のパーツは買っちゃったし、エェ~イ、ものはついでだ!..と、赤/銀化もやってしまった。まぁ、自分で塗装できるわけでもないので、バイクの塗装を多く手掛けているプロのペイントショップに依頼したのだが。

» 続きを 読む
1 48 49 50 51 52
趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト