車の次期候補 part2

夏前に我が家の次期候補としてあげたのがマツダのRX-8。
しかし、燃費も悪そうだしと思っていた頃ガソリンの高騰。

こりゃ、あかんと思ったのだが、その後我が家のヴォクシーが燃費のワースト記録を樹立。
ほぼ6km/l。

あやうく5km/l台に落ちるとこだった。
チョイ乗りで渋滞にはまることが多かったのだがこれにはビックリ。

つづいての候補はミニクーパー。
ちょっと小さめの車が欲しいなぁとおもって..
でも、昔のに比べるとちょっとでかく感じるけど。
ハードトップのオープンがないというのが残念。

で、3番目の候補として10月半ばに見に行ったロードスター。
ハードトップのオープンといえばこのロードスター。
が、モデルチェンジ前ということでメーカーにも在庫はないそうな。

4番目の候補はプジョー207CC。
ミニと同じエンジンということだが、なんと車重はほぼ1.5トン。こりゃ、重すぎる。
CC GTのエンジンだとちょっとはましなんだろうけどお値段ぐっとアップ。
車長のわりに回転半径が大きいのも気になる。
ただ、ロードスターに比べると4人乗ることも「可能」ということがメリットか。
とはいっても、前席のシートを一番後ろにさげると、後席のシートとくっついてしまうのだけれどエマジェンシーということで。

オープンを探しているのは自分でバイクにのらなくても開放感があるからというおかーちゃんの意向が大。

まあ、こっちとしてもバイクの後ろに乗っけて走るより楽だろうけど。

バイクもなかなか買えないのに車まで行き着くかどうか。

しかし、佐賀のがばいばあちゃんも言っていました。
「人は死ぬまで夢をもて!
たとえ叶わなくても、しょせん夢だから。」

しかし、しかし、伊達政宗も言っていました。
「よろず倹約を用い、金銀を備えるべし」