趣味どころではなかった一年間

今年はNゲージのコントローラ作りに着手したり、プラモデルもいくつか着手したり・・と、趣味にかける時間を増やそうとしたのだが、健康運は不調。手をつけたまま放置したものが増えただけだった。

結局1月に手術、そのあと、色々な病院にかかって、12月に再び手術で終わるという一年だった。

という感じで締めくくれるのかと思っていたのだが・・・
12月の手術の後のとある日、別件で救急車で運ばれ、緊急手術を受けることになってしもうた。
あと1時間手術開始が遅れたら三途川を渡ることになったようだが、年末にはなんとか退院できた。
冥土の旅の一里塚、元日は我が家で越えられそう。

来年も最低1回は手術が必要になったようだが、やむを得まい。

仕事をリタイヤして、のんびり趣味にあけくれる日が来るまで、がんばるべか。

それは、それとして、やっぱ、いつお迎えがきても良いように本気で身辺整理しとかないとまずいか!?