生前整理

震災を機に生前整理を考える人が増えているらしい。
以前、断捨離というのが話題になっていたが、私の場合、鉄道模型にしても、プラモデルにしても、バイクパーツにしてもコレクションして眺めたりして楽しもうというものや、どういうレイアウトや情景モデルを作ろうかと考えたりするものであったり、このパーツをどうやってくっつけようと考えて楽しもうというものばかりなので、捨てて物欲を開放したらな~んも面白みがない人生になりそうだなぁと思い、物欲とともに生きることに(^^;
趣味、楽しみ、生きがいですからなぁ。

まぁ、常々生前に整理しておくことは必要とは思ってはいるもののなかなか現実はねぇ。

一応、子供に伝えてあるのは、
・ダンボール入りのものは新品の模型類だから、自分で作りたければどうぞ、いらなければヤフオクで処分
・パソコンのこのハードディスクは破壊処分、そのほかはまだ使えたらどうぞ
・天井裏、床下のバイクパーツはヤフオクで処分
・本棚の書籍はブックオフで処分
・バイクは買取センター呼んで
・ミニSLは..鉄くずか!?
・その他は、何も考えずに処分
等々。

実家に送ったダンボールも数知れないが、中身は模型ばかりのはず!?

とはいえ、まだまだ整理する必要はありそう。
そんな中、気になっていた、1つだけ中身が書いてないダンボール箱。

開けてみたら、ビデオテープが60本ほど。
ビデオテープ

子供の小さい頃の記録やら、ナショナル・キッド、ジャイアント・ロボ等のタイトルが書いてある。
お~、こんなところにあったのか。
10年ほど前の引越しの後、徐々に後ビデオテープは処分していったが、子供のビデオの半分くらいが行方不明だったのだ。

子供の小さい頃のビデオ以外の約50本はこのさい処分。
子供のビデオは早めにMTV2000でキャプタャーしてデジタル化しておこう。

・・・やっぱ、MTV2000もVHSビデオも捨ててなくてよかった。

・・・本当は、子供のビデオ類は半分しかデジタル化してなくて、テープが見つからなかったんでMTV2000もVHSビデオも捨てられなかったんですけど。
画質は劣化してても想い出は残しとかなくちゃ。

これが終われば捨てられるものが増えるかな。

さて、ヤフオクに私が集めたプラモデルが登場するのはいつごろでしょう!?