レイアウト用電子部品ベース

Nゲージレイアウトのベースボードができた。

Nゲージ・レイアウトベース
レイアウトのベースは固定式ながらコの字型で3分割にするつもり。

続いて踏切やポイント切換用の電子部品を電子部品用のベース板にくっつけた。
これをレイアウトのベースボードの裏側にとりつけるつもり。
 
 
ベース板といっても単に薄い合板なのだが・・
要はショートしなけりゃ十分。なおかつ、故障時にレイアウトをひっくり返さないでごっそり取り外して修理ができるように。
 
 
ベース、ベースとベースと名のつくものが一杯・・
 
レイアウト用電子部品パーツ
3個作った電子部品のベース。
 
今のところそれぞれの板には、電源、踏切用の部品基盤、警報音用のスピーカーがある。
今後、ポイント切換用の部品基盤を取り付ける予定。

当然ながら、それぞれのベースボード上レイアウトはポイントの数なども異なるので、今回作ったものも形はバラバラ。

 

これができるとポイントマシンの制御の部分が本格的に試験できるようになる。
 
ちなみに電源は壊れた外付けハードディスクやら古くなって使用に耐えなくなった玄箱を分解して取り出したもの。
 
ポイントマシンはスローアクションのものとなるのだが、複数箇所の転換が必要なときに1つずつ順番に切り替えていったら時間がかかりそう。
でも電源に余裕があれば複数個同時に転換しても問題はなさそう。
 
・・テーブルタップが幾つか必要な電気喰いのレイアウトになりそう。