ノッチ板作成中

Nゲージ電気機関車用のコントローラの部品、ノッチ板を作成中。

弧を描いていること、溝は中心点に向けておく必要があること、そこそこの強度が必要であることなどが求められる要件。
本来なら金属にしたいが20センチ弱の大きさであるため、加工がちょっと面倒。

と、いうことで3mmのアクリルを1mmのプラ版ではさんで作ることにした。

モデラ MDX-20
加工はモデラで。

モデラはMDX-20。

ノッチ板
5mmのエンドミルで仕上げた状態。
現在、ここまで。

両端にソリがでて表面が少し削れたが、裏面から切削しているのであとでパテで補修すれば大丈夫かな?

溝部分は幅5mmとしているため、ここでエンドミルをR0.5のボールエンドミルに交換して切削予定。
さて、無事に完成するでしょうか。

切削時間は延べ30時間くらいになりそう。
失敗したらショックは大きい・・