D51形機関車 (D51 860) + ハワム88085

 

 

D51860案内板
案内板を要約すると・・
我が国の鉄道にすべての面で適しており、日本のSLの完成品といって良い機関車。
D51860号は、昭和18年国鉄鷹取工場で国鉄職員によの戦時型(機関車前頭、蒸気溜被等簡素化)として誕生、山陽本線、山陰本線等で活躍、29年間輸送の氏名を果たし、昭和48年福山市に貸与された。

ハワム88085
昭和43年三菱重工舞鶴工場で製造、昭和59年に福山市に貸与された。

腕木式信号機
昭和5年、予讃線開業時に北伊予駅に設置。昭和60年継電化によって撤去。同年12月に福山市に貸与された。

 

広島県福山市曙町4-11 曙公園
(撮影 2007年)