D51形機関車 (D51 453)

 

 

D51453 案内板
案内板には・・
この形式は貨物列車として、昭和11年から終戦まで1100両以上が製作され、デコイチ(D51)の愛称で親しまれています。
この機関車は昭和15年2月29日汽車製造(株)で製造され昭和15年3月原町機関区、昭和23年10月長町機関区、昭和41年3月一の関機関区、昭和42年新庄機関区、昭和43年10月出水機関区(鹿児島本線)熊本-鹿児島間、昭和45年10月吉松機関区(吉都線)吉松-都城間を活躍し、昭和49年2月25日廃車となるまでの間34年間に232万Kmを走破しました。
昭和49年10月柏市

 

千葉県柏市明原3丁目104 柏西口第一公園
(撮影 2007年)