右側動輪、なんとか錆落とし完了?

バイク磨きに使っていた錆取り剤、コンパウンド類ではなかなか落ちない。
ホームセンターにでかけて錆取り剤を探してみた。
ちょっと値段は張るが、鉄専用と銘打ったものを発見。よし、これ買ってみよう。
 
 
帰って早速使ってみた。塗装面、ステンレスにも使用しないようにと注意書きがある。
動輪の踏面、側面、裏面に塗って1~2時間放置。ボロ布でふき取ると・・かなり綺麗になっていた。
しかし、黒ずみは取りきれないため、もう1回塗布。
 
 
黒ずんだ点として残っている部分をじっくりと見てみると、どうやら腐食しているようだ。
錆落としはこれが限界のようだが、削り直さなくてもなんとかなりそうだ。タイヤ側面もなんとか見られるようになった。
 
 
これで、一応右側動輪は作業終了としよう。

C62 動輪

動輪はなんとか見られるようになった?
ただし、醜い部分の写真は撮っていないのでは? 写真が小さめではないか? と言われると..ウ~ム
 
 
あとは、ロッド類。こちらも、もうすこし耐水ペーパーを木片につけてゴシゴシやればなんとかなりそうである。
今年は錆落としで終わってしまった。
来年も錆落としから・・・