蒸気機関車のリンク装置

「ライブスチームの部屋」の蒸気機関車の仕組み(構造)のページ

フレームと逆転軸腕のところまで絵を描いた。
さて、逆転軸腕につながっていく次なるものは加減リンクだけど、1パーツずつ書いていてもなぁ、と思っているのだが。
加減リンク動かすのが心向き棒で、その先にはピストン弁などがありシリンダブロックの絵が必要。
逆に加減リンク動かすのが偏心棒や返りクランクで、その先には動輪がある。
正確な図面でなくても良いので気は楽だが、どっちの絵も面倒そう。

まぁ、この図を描くのも趣味のうちなんでボチボチと書いていこう。

CADを使っていてもやっているのはお絵かき。別のソフトにすりゃ良かったか?