これらの他にも、定盤、ハイトゲージ、バイスなど数多くの工具が必要になる。
ライブスチーム模型を作成するのに必要な工具類は、平岡幸三さんの著書「生きた蒸気機関車を作ろう」に詳しく記述されていますので参考にされると良いでしょう。( 参考図書

一番気になることとしては機械類を使用すると騒音が付き物であるということ。
静かな機械なら近隣への配慮も少なくてすみ、どんなにはかどることだろうと常々思うのだが。