線路班詰所

エコーモデルの保線詰所。
単線機関庫と同じく書棚に収容できるようにベースを作成しようとしている。
レールを敷き、詰所を置く場所はボール紙で確保。石膏で地面を作ったところで工事は中断。
すでに何年が経過したかすらわからなくなった。
 
ベースは保管しているが、粗末に扱われているため石膏にひび割れ発生...

 
おそらく工事再開予定は定年後。
それまでに私が死んでしまうとベースは燃えるゴミ直行候補ナンバー1。
レールがあるから鉄道模型を作ろうとしていたことはわかってもらえると思うが、レールが剥がれていたら..自分でも思い出せなかったりして..