趣味の部屋にある車両 C57 スナップ

C57 5、1979年の製品。
アスターの国鉄型機関車としては、初期の製品ということになる。

1999年に山口号タイプとしてC571が発売されている。
こちらには軸動ポンプがついたようだ。

 

C56を組立てた時、C57の方も久しぶりにテストベンチの上で動かそうとしたが、加減弁が水垢でカチカチに固着していた。
なんとか固着はとれたが、全閉状態にならなくなってしまい交換が必要となった。補修部品も残っていたので一安心。

通常の運転では安全弁が水垢で固着していないことを確認するために、蒸気が少し上がって来たところで弁押棒をペンチ等でつまんでみることはするが、加減弁がこんなに固着するものとは思ってもいなかった。

長く使用しないときは加減弁は少し開いておいた方がよかったのかというところである。

写真を撮っている途中に気がついた..
..連結器の解放テコが上がっていた。
..まぁ、いいか。

写真を撮ってから気がついた..
..意外にホコリがつんでいる。
..今度掃除して撮り直そう。

趣味の部屋にある車両