トヨタ コロナ HT 2000GT (アオシマ 1/24)

アオシマ 1/24 コロナ HT 2000GT

アオシマ 1/24 ザ・ベストカーヴィンテージシリーズ No.58
コロナ HT 2000GT
 
2017年1月再販
2017年6月購入 (購入時価格 ¥1,800(税別))


1982年1月に登場した7代目トヨタ コロナ(T140型)のハードトップ仕様。

先日亡くなった007のロジャー・ムーアさんがゴンドラに乗って噴水のあたりに降りてくるテレビCMやらカタログにも登場していた。
カタログは捨てずに持っていたはずなのだが、どこかにしまい忘れたみたい。
 
1982年10月には1.8Lツインカムターボエンジン3T-GTEUを搭載したGT-T・GT-TRが登場。
1.770Lで160psという高性能なものだった。
 
当時、車を買い替えようとしていた時期。このコロナHTかクレスタか迷ったのだが、結局はクレスタを購入したのだった。
 
 
プラモデルとしては数年以上も前にアオシマから発売されているのを店頭で見かけていたのだが財布の中身と相談してパス。
財布に余裕ができたときには店頭、通販サイトでも見かけなくなっていた。
まぁ、そんなもんでしょう。
物によってはプレミア価格となって通販サイトで見かけるものもあるが、このコロナは見かけることはなかった。
 
・・ちなみに、私は余程のことがない限りプレミア価格では買わない主義。
まれにアマゾンでメーカー希望価格が書いていないものをポチろうとしてアレ!?と思い他のサイトで調べたらプレミア価格だったということも。
一部プレミア価格ですと表記されているものもあるが、表記されずにプレミア価格となっているのはいかがなもんでしょう?
 
 
昨年末、メーカーのHPで再販を知っていたので今回は買い逃さないよう通販サイトをこまめにチェック。無事GETできた。
 
2017年1月に再販されたようだった。
メーカー希望小売価格 1,944円(税込み)。
 

アオシマ 1/24 コロナ HT 2000GT パッケージパッケージ側面には実車T140系の解説とスペックが載っている。


1982年1月に登場、最上級グレードは18R-GEU型エンジンを搭載した2000GT。
これは同年10月には1800ccの3T-GEU型ツインカム・ターボエンジンにバトンタッチしている。2000GT、短命でした。

 

アオシマ コロナHT 2000GT キット構成
車のプラモデル、部品点数は少ないですなぁ。

その中でも特にこれは少なくないかい?


アオシマ 1/24 コロナ HT 2000GT 車体フロントバンパーは車体と一体成形。


アオシマ 1/24 コロナ HT 2000GT 車体リアバンパーも車体と一体成形。
これらのこともありパーツ点数が少ないのだろう。


ルーフにはサンルーフの掘り込みがある。

 

アオシマ 1/24 コロナ HT 2000GT 純正ホイール純正ホイール


アオシマ 1/24 コロナ HT 2000GT  組み立て説明書組み立て説明書


アオシマ コロナHT 2000GT
とりあえず1個買ったのだが、次の再販はあるのか、ないのか。

実車も買いたかったくらい気に入った車だったので、もう1個追加で買っておいた。


・・アレ!?このパッケージは写真ではなくてCG?
 
 

実車のカタログ

=2017/10=
実家の押し入れにあったコロナのカタログを発見。
コロナ・カタログ
左:昭和58年2月
右:昭和59年2月


7代目 T140型コロナが登場したのが昭和57年(1982年)1月だから一番最初のカタログではない。

・・昭和58年のやつにパンチ穴が・・ウッ!

コロナ・カタログ(昭和58年2月)
昭和58年のカタログは表紙、裏表紙にロジャー・ムーアさんが登場するほか、運転する姿などのカットが数種類載っている。


コロナ・カタログ(昭和58年2月)
お姉さんも登場する。


裏表紙は007を連想させるポーズ。
 
表紙、裏表紙を見ただけでは車のカタログには見えない。
 
一方、昭和59年2月のカタログではロジャー・ムーアさんの姿は見られない。



趣味の部屋 スマホ/タブレットサイト 趣味の部屋 PCサイト